旅行費用のプロミスカードローン体験談 旅行費用を借りる為の審査通過の方法 | プロミス審査通過の方法教えます  カードローン、キャッシングしたいけど在籍確認不安な方へ

旅行費用のプロミスカードローン体験談 旅行費用を借りる為の審査通過の方法

Fotolia_77930902_Subscription_Monthly_M

性別:女性:
職業:アルバイト
月収:10万円
借りた額:30万円
理由:旅行

アルバイトをしている22歳、女性です。

先日初めてプロミスのカードローンを申し込みました。

アルバイトなので、審査に通るかかなり不安でしたが

無事に審査に通過して安心しました。

 

Fotolia_77977309_Subscription_Monthly_M

 

無人契約機という個室に入ると

不安が襲いましたが、鍵が内側からかけられたので逆に安心しました。

スマホのような操作でタッチパネルを操作して自分の住所や勤務先を入力しました。

そのあと、画面越しにプロミスのオペレーターと話し、注意点を聞きました。

それが今考えると審査だったのかもしれません。

気になったのは、実家暮らしなんですが親にばれることでした。

Fotolia_77976883_Subscription_Monthly_M

 

そこでバレないにできないか、相談したところ郵送物なども

実家に届かないように措置をしてくれるということなので、不安もなくなりました。

やはり相談してみると意外と解決策があったりするようです。

借りた金額は30万円でしたが、アルバイトだけの私が30万円も借りられることに驚きました。

審査にさえ通過できないと思っていたので、これは嬉しい驚きでした。

 

Fotolia_77976524_Subscription_Monthly_M

借りた理由は、友達と行くグアム旅行のためでした。

新しい服や水着も欲しかったし、30万円使えると大きいです。

確かに毎月返済しなければいけないのは負担ですが

がんばって早めに返済したいと思っています。

プロミスなら旅行費用も借りられます!

憧れていた海外旅行へ!旅行費用のためにプロミスカードローンで借り入れ

名前:村木 茂(仮名)
性別:男性
職業:会社員
借入先:プロミス
借金の合計:10万円

生活費の補填でよくキャッシングは利用していましたが、毎回1、2万円で返済もすぐにしていましので、利子がいくらだとか、借り入れ枠がどのくらいかなど考えたこともありませんでした。

しかし、転職を期に、新しい職場で働き始めるまで、少し時間があったので以前から憧れていたドバイへ旅行へ行くことにしました。しかし先立つものがありません。思い切ってプロミスカードローンで借り入れをすることにしました。

ゆとりのある生活のために転職

私は大学を卒業して、新卒で食品メーカーに勤めました。給与は初任給の18万円から徐々に増えていきました。辞める頃には30万円ほどの月給になりました。年齢的には平均的には給与だったと思います。ただ、家賃は1Kで8万円のマンションに住んでていました。家賃と生活費で20万円でやりくりをし、残りを娯楽費や飲み代に使ってしまっていました。

ボーナスがあれば、貯金に回せてたのですが、この不況で3年ほど前から支給額が止まっていました。

このまま貯金もできない生活だと結婚もできないと思い、転職をしてもっと給料のよい会社に勤めることにしました。転職活動をし、10年間勤めていた会社を後にしました。この春から新しい職場でスタートすることにしたのです。

あまっていた有給を消化すると、新しい職場での仕事が始まるまでに10日ほど猶予がありました。この期間を利用して以前からどうしても行きたかったドバイへの旅行を計画しました。

社会人は長期休暇をとることなどほとんど無理です。ましてや転職したばかりの自分がつぎにいつそんなに長く休みが取れるかなんてわかりません。
今がチャンスだと思いました。

旅行会社によると、ドバイは3月はオフシーズンらしく、旅行代金を節約するにはよい時期とのことでした。
航空券とホテルのセットで7日間のツアーで25万円でした。もう少し日数を短くすれば20万円を切るツアーもあったと思います。
ただ、こんなチャンスはいつまた訪れるかわかりません。悔いは残したくなかったのです。

旅行代金を振り込むと、手元に資金が8万円ほどになってしまいました。
実は、退職金を当てにしていたのですが、退職金はやめたらすぐもらえるわけではなく、1ヶ月後たったのです。

少し、こころもとないな、と思っていた時にプロミスカードをもっていることを思い出しました。社会人になりたてのころ作り、当時は給料も少なかったので、なんとかお世話になりました。ただ、毎回1、2万円借り入れをするだけで3万円を超えることもありませんでした。

返済はリボ払にしており、毎月5000円ずつぐらい引き落とされ気づいたら完済しているという状況でした。

完済していれば問題ないと考えていたので、明細などもしっかり見ることはありませんでした。そのためいま自分の枠がどのくらいあるかもわかりませんでした。

そこでまず、自分がいくらくらい借りられるのかを確認するためにプロミスのサービスプラザに聞きに行くことにしました。いまはほとんどが無人契約機になり、スタッフがいるサービスプラザは少ないと聞きますが、当時は結構あったのです。

カウンターでプロミスの女性スタッフに『このカード枠がいくらくらいあるか確認して欲しいんですけど』と伝えると、『少々お待ちください』といわれ、端末で確認してくれました。その時、本人確認のために自分の免許証を見せたと思います。

『⚪⚪様、ご利用可能額が30万円になっております。』
といわれました。ほとんど利用していなかったのにそんなにあるのかと思い、ちょっとテンションがあがりました。
念のため、限度額を上げることは可能か、聞いてみましたが、『お客様のご要望から限度額の引き上げは出来かねます。こちらからのご利用枠増額の案内が届いたお客様のみ増額いただけます。』との回答でした。

利用をして、返済し、信頼関係を高めてでないと増額はできないのか、と思いました。なにわともあれ、自分にとって必要だったのは10万円程度でしたので、30万円の利用可能枠で十分でした。

10万円をかりて1ヶ月の利子は1,463円といわれました。なんと1日あたり50円に満たない利息なのです。それまでに退職金も振り込まれていることだし、まったく問題ないとおもい、その場で10万円借り入れをしました。

私はプロミスで借りた10万円をありがたく握りしめ、羽田から関西国際空港へいき、11時間かけてドバイへと渡りました。ずっと憧れていたドバイへ着いた時、夢がかなった様な気持ちと幸福感に包まれました。

ドバイで7日間を過ごし、泊まった高級ホテルのオプショナルツアーでいろいろと楽しみました。ドバイは世界中からあつまる観光客のためにエンターテインメントが充実しています。サファリツアーや高級な食事など、いくらあっても足りないくらいでした。プロミスで借りた10万円もあっという間に使ってしまいました。もともと現金で持っていた8万円も大方使ってしまいましたが、プロミスで借りていなければ、旅行はそこまで楽しめなかったでしょう。
本当に、よい思い出になりました。

帰国後、心機一転新しい職場で働き始め、退職金も80万円振り込まれました。
すぐにプロミスに返済したため、利息も1000円に満たなかったと思います。

消費者金融やカードローンを借りる人を批難する人もいますが、逆に
わずか、1000円のため、今しかできない大きな楽しみ失うのは馬鹿げている様に思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ