担保ローンとプロミス等の無担保ローンの違い | プロミス審査通過の方法教えます  カードローン、キャッシングしたいけど在籍確認不安な方へ

担保ローンとプロミス等の無担保ローンの違い

何故プロミスは無担保でお金を貸してくれるのか?

お金を借りる』と聞くと、連帯保証人や土地や住宅、車などを

担保にしなければ借りられないという印象をお持ちの方も多いと思います。

住宅ローンやマイカーローンもそうです。

もし、ローンが返せなかった場合、家や車を銀行にとられてしまいます。

 

asian operator working in the office

 

当然、保証人を頼める人なんて多くはないと思いますし

ましてや土地や建物を担保に差し出せる人はもっと少ないと思います。

ところが個人向けローンについては、担保なしでお金がかりられるものがあります。

これは『無担保ローン』と呼ばれるものです。

主に消費者金融のアコム、アイフル、プロミス

銀行系カードローンのオリックス銀行カードローンや

三菱UFJ銀行カードローンなどが無担保ローンにあたります。

 

asian operator working in the office

担保の必要ない無担保ローンは多くの人にとって

非常に便利で使いやすいローンになると思いますが

逆に担保もなく何故貸してくれるの?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

なぜ消費者金融やカードローンが無担保ローンで成り立つ方法

仕組みや利点などを探ってみましょう。

asian businessswomen working in the office

無担保ローンの仕組み

無担保ローンの説明ですが

その前に担保が必要なローンについて説明します。

担保ローンとは返済ができなくなった場合

担保が取られてしまうということです。

住宅ローンで家を買った場合

マイカーローン自動車を購入した場合

返済ができなければ融資してくれた業者

銀行などに所有権がうつってしまいます。

 

Fotolia_59073175_Subscription_Monthly_M
貸す側からすると、このような担保を取って

お金を貸すローンは非常にリスクが低いものです。

利用者が返済ができなくなってしまっても

担保としていた資産が貸したお金と同程度もしくは

それ以上の価値を持っているので、損はしない方法となっているのです。

担保としていた家や車を売って、現金化できるからです。

仕組みとして貸す側に損にはならない方法なのです。

 

portrait of asian businesswoman on white background

それでは、無担保ローンはどうでしょうか?

無担保なので、家や車を担保にとることはありません。

貸す側からしたら利用者が返済で来なかった場合

残債の代替としての車や家を手にすることはなく

手元にはなにも残らないのです。

そのため、無担保ローンで貸す場合は

担保ローン以上に慎重に審査が行われます。

 

Fotolia_59073157_Subscription_Monthly_M

年収だけでなく、勤務先の、勤続年数、持ち家

同居している家族などを確認してどのくらい返済能力があるのかを審査します。

また、申し込みをもとにした審査だけでなく

貸す側は独自に信用情報機関にも確認します。

消費者金融、カードローン、クレジットカードなど

現在の他社を含めた借り入れ状況や、残債、遅延履歴

金融事故を起こしていないか、などを調べられます。

 

Fotolia_65948213_Subscription_Monthly_M

金融業者も商売としてお金を貸しているわけですから

多くの人が貸したお金を返済できないという状況に陥るのは困ります。

担保もない、保証人もいないとなると何を根拠にお金を貸すか

というとその人の信用を元にお金を貸しているわけです。

年収がこのくらいあるから大丈夫だろう

現在他社の借り入れはないから

他のローンに対しても今まできちんと返済した履歴があるから

そういった審査を通して、お金を貸すに値する信用があるのか

貸す金額に見合った信用があるのかを確認しているのです。

asian businesswoman showing

無担保ローンの種類

無担保ローンは、担保を提出せずに

お金を借りられる方法のローンですが多くの種類があります。

消費者金融が貸し出しをしているキャッシングやカードローン。

Fotolia_102776029_Subscription_Monthly_M

銀行が貸し出しをしているカードローンや

フリーローンなどが代表的な無担保ローンです。

またクレジットカードのキャッシング枠なども

無担保ローンと言えるでしょう。

担保の必要なローンと比べて

貸すがわのリスクもありますので

金利は高めに設定されていますが

借りたお金の用途は利用者の自由になっている場合がほとんどです。

 

Fotolia_77930459_Subscription_Monthly_M

無担保ローンのメリット

無担保ローンの最大のメリットは

担保や保証人を用意する必要がないことです。

この気軽さが最大のメリットです。

また、担保ローンと比べて審査が格段に早く

借りたいお金を借りられまでのスピードが非常に早いのが魅力です。

 

Fotolia_77976524_Subscription_Monthly_M

これは、担保にする不動産や動産の価値の審査や

所有権を確認する必要がないからです。

担保のいるローンの場合、書類の作成や

担保とする不動産の質権を設定する必要もありますので、余計に時間がかかります。

それでも銀行のカードローンは1週間前後時間がかかる場合がありますが

消費者金融の場合、早いと30分から1時間程度で申し込みから審査

契約に結びつくことができ、その日にお金を手にする、いわゆる即日融資も十分可能です。

Fotolia_77977309_Subscription_Monthly_M

 

担保ローンの場合、担保とする物件や車などが必要になり

資産を持っている人が対象となりますが、無担保ローンに関しては

安定した収入さえあれば、ほとんどの人が対象となります。

正社員だけでなく、契約社員派遣社員

それどころか、パートをしている主婦

20歳以上のアルバイトをしている学生さんなど幅広い層が貸し出し対象となります。

まさに庶民の味方と言えるかもしれません。

Fotolia_77978900_Subscription_Monthly_M

無担保ローンのデメリット

担保を用意することなく、気軽に借りられる

無担保ローンですが、デメリットもあります。

最大のデメリットは担保ローンと比べて金利が高いということでしょう。

現在、貸金業に登録している業者の多くが最大18%の年利ですのでasian businesswoman office image

それほど高金利ということではありませんが

担保ローンと比べるとやはり割高になってしまいます。

日銀の政策でもありますが、現在住宅ローンの金利は非常に低く設定されています。

先ほども述べたように貸す側からすると

返済してもらえなかった場合に手元に何も残らないということを

考えると仕方のないことなのかもしれません。

asian businesswomen talking on the desk

無担保ローンの中でもより有利な金利のローンを選んでいきましょう。

返済できなかった場合、担保ローンは担保としていた住宅や車を手放すことになります

それ以上に失うものはありません。

無担保ローンでお金を借りていて最終的に返済ができなかった場合

最悪、自己破産や債務整理ということになります。

 

Fotolia_59073611_Subscription_Monthly_M

そうなると当然、一定期間借り入れができなくなります。

無担保ローンで借り入れする場合は

自分の信用を担保にしていることを肝に銘じてください。

返済できなければ、信用を失うということになります。
portrait of asian businesswoman on white background

まとめ

保証人や担保を用意する必要のない無担保ローン

資産を持っていない人にとって非常に魅力的です。

また審査も早く使い勝手がよく気軽にかりられる便利さも兼ね備えています。

担保ローンにくらべて金利は高いですが

返せる範囲で利用すれば問題はありません。

ぜひ自分の身の丈にあった金額で活用していきましょう。

プロミスの詳細はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ