勤務先への在籍確認電話の審査でプロミスカードローン会社バレしない方法

勤務先への在籍確認電話の審査でプロミスカードローン会社バレしない方法

お金を借りたいけど、家族や会社にバレるのは絶対に嫌だ、という人も多いと思います。消費者金融が普通になってきたとはいえ、お金を借りることへの後ろめたさ、また必ず理由を聞かれることなどを考えると、家族や周囲の人にお金を借りることをバレたくないのが普通だと思います。ましてや他人である会社や同僚にバレるというのは最悪だと思います。『お金にだらしないやつ』、『信用できない』などと思われてしまいがちです。

そんなみなさんが、もっとも警戒するのが、会社への在籍確認電話ではないでしょうか?
在籍確認電話では、申込書に書いた勤務先に本当に在籍しているのかプロミスカードローンのスタッフが確認を取るために勤務先に電話をかけることです。

もちろん、プロミスのスタッフが電話する際に、『プロミスカードローン』と名乗ることはありえません。必ず個人名で電話をかけてきますし、もし本人が電話に出られずに、同僚が電話に出ても要件をいうようなことは絶対にありません。

プロミスカードローン側もその辺りはすごくプライバシーに気を使ってくれて、会社にバレるようなことはまずありません。

それでも会社に電話をかけてくるだけで嫌だという人も多いのではないでしょうか?

また、会社に電話がかかってくる時点で疑われてしまうという方もいると思います。営業や事務の仕事であれば、会社外の人から電話が頻繁にかかってくることもあるでしょうが、ほとんど電話がかかってこないとか、かかってきても決まった業者さんからのみ、という職種の方も多いと思います。
そんな人が、『プロミス』と名乗らないとはいえ、職場に電話がかかってきたら、周りの人は『何だろう?』と思いますよね。

そんな会社バレリスクを回避するための方法があります。

会社バレを防ぐため、そもそも在籍確認電をなしでプロミスカードローン審査を受ける

まず、ネットからプロミスカードローンに申込をします。すべて正確に記入し、
すべてを入力し終わってから送信ボタンを押します。
ここまでは、通常の申込と何も変わりません。
次に、5分ほどまって、自分からプロミスコールに電話してください。プロミスのフリーコール電話するとオペレーターがでますので、『今、ネットから申込をしたのだが、職種上会社に在籍確認の電話をされると困る』という旨を伝えてください。

プロミスカードローンのオペレーターは必ず、代替案を提示してくれます。
勤務先への在籍確認電話に変わる代替案は、収入証明書の提出です。

会社から発行された健康保険証
直近2カ月分の給与明細
昨年の源泉徴収票

この3点のうち2点を提出すれば、職場への在籍確認電話なしで、プロミスカードローン審査をしてもらうことができます。

会社員であれば、それほどハードルの高くない書類ではないでしょうか。

これで、会社バレのリスクを完全に排除できるのであれば、こっちの方が良いのではないでしょうか。

もともと在籍確認電話がない、モビットという方法もあります。

→詳細はこちら

消費者金融から在籍確認電話がきた時、職場の人になんと言い訳するのがベスト?

プロミスからの在籍確認電話で、『プロミス』本人が席を外していたり、本人が電話に出ても、同僚からだれかの電話だったか聞かれることもあるでしょう。

消費者金融でお金を借りることを会社バレしたくない人も多いでしょう。そんな時なんといえば良いのでしょうか。

クレジットカードの在籍確認電話と

会社バレを恐れて、怪しまれたくないために全然違う言い訳すると、逆に怪しまれます。

ここは『クレジットカードの在籍確認電話』だったと答えるのが、自然でしょう。今時、クレジットカードを何枚も作るのは普通です。クレジットカードもキャッシングと同様、在籍確認のため会社に電話がかかってくるのが常識です。

今はクレジットカードを持っているのが当たり前の世の中ですので、堂々とクレジットカードからの在籍確認だったと答えるのがベストです。

在籍確認電話の言い訳をクレジットカード以外にする場合

勤務先でプロミスカードローンから在籍確認の電話が来て、同僚から不審がられた場合、クレジットカードからの在籍確認電話だったとこたえるのがベストだと述べましたが、その他の良い答え方があるでしょうか?

在籍確認電話をするのは消費者金融とクレジットカードだけじゃない

実は、申込書に記入した勤務先に実際に在籍しているのかどうか確認しているのは、カードローンとクレジットカード以外にもあります。

· 保険会社の契約
· 自動車ローン
· 学資ローン
では、在籍確認電話が来た時の言い訳としてこのような
ただ、学資ローンなどはお子様が学校にはいるタイミングになりますし、自動車ローンは車を買うということになりますので、『どこの学校にはいるの?』とか『どんな車を買ったのとか?』話が広がりやすく、嘘に嘘を重ねざるを得なくなり、そうなるとドンドン苦しくなります。

それに比べて、クレジットカードであれば、とくに興味を持たれることもないでしょう。

在籍確認以外の言い訳

プロミスカードローンからの在籍

先ほど、プロミスカードローンからの在籍確認電話が来た時の言い訳として、クレジットカードからの在籍確認電話だったと答えるのがベストだと述べましたが、それ以外の良い言い訳をあげてみます。

あくまで、どうしてもクレジットカードの在籍確認だと言えない人向けです。

在籍確認だと認めない

例えば、名刺入れを落とし、拾主から電電話がかかってきたという言い訳も一つです。携帯に電話をしたけどつながらないから、名刺をみて会社に電話をしてきたという言い訳は、話が通りやすいでしょう。

知らないと言い張る

心当たりがない、知らないと言い張るのも、ありでしょう。在籍確認電話は『本人は席を外しています』と同僚の方が答えてくれれば、それで終わるので、後から電話を受けてれた人に尋ねられても、『何の件だか、心当たりがない』というのもいいでしょう。知らないものは知らないので会社の人もそれ以上つっこんで聞いてくることもないでしょう。とっさの言い訳としてはいいと思います。

いずれにしろ、ポイントは聞いてきた会社の人からそれ以上、深く聞かれるリスクをなくすことです。

一度嘘をついてしまうと、その嘘を正当化するために嘘を重ねなければいけないので、不審な言い方になってしまい、バレやすくなってしまいます。

会社に電話がかかってくるのも納得というような言い訳をしましょう。

そんな会社からかかってくるわけがない、というような嘘だと不審がられますので、やはりクレジットカード会社からの在籍確認電話だったという言い方が一番良いと思います。

プロミスカードローン審査時、会社バレするのを恐れて、虚偽の会社やアリバイ会社を申込書に記入するとどうなるか?

プロミスカードローンの在籍確認電話で最も気をつけなくてはいけないのは、勤務先に在籍確認電話をかけられたくないからといって、実際には働いていない勤務先やアリバイ会社を使って、

このウソがバレると、プロミス以外の他の消費者金融や銀行からも借りられなくなってしまう可能性があります。個人情報機関に記載が乗る可能性があるからです。

また、それくらい嫌であれば、収入証明書を用意することで、在籍確認電話を回避することができます。
また、モビットであれば在籍確認電話自体がありません。

在籍確認電話での疑問に思う6つのこと

在籍確認電話で、不安を感じることも多いとおもいます。
今回は、6つのポイントを挙げて、不安を解消していきたいと思います。

同僚や上司に、消費者金融からの確認電話たとバレてしまわないか?

プロミスカードローンの場合、在籍確認で電話をしても絶対にプロミスと名乗ることはありませんし、用件を聞かれても、消費者金融の審査というようなことはありません。

もちろん本人が出た場合は、
本人が席を外していて、同僚の方や会社の人が代わりに電話にでた場合、プロミスの審査担当は、
電話をかけてくる時は、個人名で電話してきますし、用件を聞かれた場合、本人に伝えますといって、電話を切るようです。

バレる可能性は考えられませんが、可能性があるとしたら、キャッシング経験のある同僚ならピンと来るかもしれません。『さっき、電話あったけど在籍確認?』といわれたら、『クレジットカードの在籍確認』
と答えるのがベストでしょう。

もしバレる

在籍確認電話ではなにを聞かれるのか?

本人が電話に出た場合

本人であると確認した上で、プロミスカードローンの⚪⚪です。
プロミスに申し込もれたことはまちがいないでしょうか?

他の消費者金融の場合、生年月日を聞かれることもあるようです。

本人不在の場合

必ず、個人名で名乗り、
⚪⚪様はいらっしゃいますか?と聞きます。
電話に出てくれた方が、⚪️⚪️は外出ですと答えた場合

消費者金融からの電話とばれたくないので担当者に、嘘の社名を名乗ってもらうことはできないか?

銀行や、保険会社の名前で電話きてほしいという要望や、
パートの主婦などは、職場に電話がかかってくること自体、変に怪しまれるので、子供が通っている保育園と名乗り、電話きてほしいという要望もよくあるようです。

ただ、これは法律で禁止されているためにできないです。

在籍確認ができないと審査におちるのか?

何回電話をかけてくるのか?

誰も電話に出ない場合、2−3回という場合が多い様です。

電話が繋がらない、在籍確認電話が取れない問い場合、収入証明書の提出など他の方法で在籍証明をしないと、審査に落ちてしまう可能性もあります。

在籍確認電話が原因で4つの事例

・うその勤務先を記入した
 嘘の勤務先を書いた場合、勤務先だけでなく収入の金額も嘘の可能性が高いと考えられ、審査に落ちる。

今は、勤務していない前職の勤務先を書いた場合

また、嘘をつくということは、お金を貸す側からすると信用できないと感じられます。本当に返済の約束を守ってもらえるのか、信じることができないため、虚偽の申告がバレた時点で、審査には受からない可能性が高いです。

虚偽の申告は絶対にやめましょう。

偽装会社を使った場合

アリバイ会社や、偽装会社といって、依頼者があたかも勤務している様に対応していましますが、プロミスをはじめとした消費者金融はアリバイ会社の情報を管理しています。アリバイ会社と思われる電話番号、会社名をリスト化していますので、バレる可能性も高いです。
バレれば、当然、審査に通るのは難しくなるでしょう。

休職中の場合、在籍はしていても、長期休職中の場合どうなるのでしょうか。
復職予定が、はっきりしていたり、休職中でもお給料がでていて収入があるとわかれば問題ない様です。

不審な場合

漠然とした書き方ですが、本人がでていると言っているが、申込時と声がちがったり、電話にでた同僚があきらかに動揺していたり、10分近く保留されたりする場合です・

どうしても勤務先に電話されたくない、在籍確認電話なしですませることはできないか?

プロミスのばあい、収入証明書の提出によって、在籍確認電話をなしで、審査に通過することができます。

また、モビットの場合はもともと、職場への在籍確認電話はありません。

勤務先に複数電話番号がある場合、在籍確認電話はどこにかけてもらうのがよいか。

通常、会社にはいくつか電話番号があります。代表番号と自分が所属する部署直通の電話番号がある場合は、直通の電話番号の方が望ましいでしょう。

難しいのが派遣の場合です。勤務先はお給料を払っている派遣元になるので当然、電話番号も派遣元になります。ところが、派遣元には何千人、何万人もの派遣社員のデータを管理していますのですぐには答えられませんし、そもそも個人情報保護の観点から答えてもらえない場合も多いです。

→派遣の場合

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ