初めてのキャッシング・カードローンは無利息サービスで選んでみよう

Fotolia_59073157_Subscription_Monthly_M

 

キャッシング・カードローンを無利息サービスで選ぶならどこの消費者金融?

今どうしてもお金が必要

お金を借りたいと考えている方も多いと思います。

安定した収入がある方は

カードローンで簡単な審査でお金を借りる事もできます。

 

お金を借りるならどこで借りるのがよいか?

お金を貸してくれるところは

メガバンク系列の大手消費者金融から

中小の消費者金融

ヤミ金まで様々な会社がありますが

必ず大手消費者金融から選びましょう。

目安となるのは、テレビCMで良く見る会社

という判断でもよいと思います。
asian businesswomen talking on the desk

check

 

個人信用情報って何?

 

大手消費者金融の中からどこを選べば良いか?

では、大手消費者金融の中から

どの会社を選んだらよいでしょうか?

CMで見るような大手消費者金融であれば

金利やサービス内容など、大きな差はない

と感じている方も多いと思いますが

消費者にとってメリットのあるサービスを

各社様々な形で用意しています。

 

portrait of asian businesswoman in the office
check


旅行費用のプロミスカードローン体験談

例えば、一時的にだけ、お金が必要で1ヶ月ほどの

短期間で返済できるのであれば

無利息サービスをしている消費者金融がオススメです。

無利息サービスを行っている消費者金融は幾つかあります。

アコム プロミス ノーローン

などが代表的なカードローン会社です。

この3社の無利息サービス

どのような違いがあるのか確認していきましょう。

 

 

asian businesswoman working in the office
check
モビットは職場への電話がありません
モビット

 

アコムの無利息サービス

まず、消費者金融といえば、アコムですが

業界最大手で三菱UFJ銀行グループになりますので

安心して借り入れを行う事ができます。

アコムにも無利息サービスがあります。

 

asian businesswoman showing
アコムの無利息期間は30日間で

業界内で平均的なサービス内容といえます。

ただ、30日間の数え方が

契約をしてから30日間になりますので

実際に借りてからの30日間というわけではないので、注意が必要です。

 

portrait of asian businesswoman on white background

check
ギャンブル依存症を直さなければ、借金は完済できない。

アコムで借りるメリットとしては

無料で使えるATMが多いという点です。

アコムのATMはもちろん同じグループ会社の三菱UFJ銀行

さらに三井住友銀行のATMも無料で使えます。

 

Fotolia_59073175_Subscription_Monthly_M
check
プロミスカードローンの30日間無利息サービス

プロミスカードローンの無利息サービス

 

次にプロミスですが、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)も三井住友フィナンシャルグループの会社
ということで、安定感は抜群です。

総合的に見ると、プロミスの30日間無利息サービスが

消費者にとってもっともメリットが大きいと思われます。

 

Fotolia_59073157_Subscription_Monthly_M

 

アコムの無利息サービスと似ているのですが

実際にお金を借りてから30日間の無利息期間のカウントが

始まる点でアコムより優れています。

また、利息も17.8%と、他の消費者金融と比べてもっとも低い設定となっています。

check
クレジットカードのリボ払い地獄から脱出する方法

 

Fotolia_59073063_Subscription_Monthly_M
プロミスは借り入れ、返済の際に無料で使える

ATMもプロミスのATMの他

三井住友銀行のATMも使えるので非常に便利です。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)ha
三井住友フィナンシャルグループの会社で最も大手で信頼ができます。

プロミスカードローンの30日間無利息サービス

を受けるためには、メールアドレスの登録

WEB明細の設定が必要ですが、特に面倒なこともなく

明細書が自宅に届かなくなるので

家族にキャッシングしていることがバレにくいです。

Fotolia_59073611_Subscription_Monthly_M

ノーローンの無利息サービス

 

新生銀行グループのノーローンの特徴

何度でも無利息サービスが使える点です。
他の2社が初めての借り入れの時だけだったのに対して

何度も使えるというのはメリットが大きいように見えます。

 

portrait of asian businesswoman on white background

 

ただ、ノーローンの無利息サービスには

デメリットも多く、まず無利息期間は

わずか1週間だけです。

1週間というのはかなり慌ただしく

返済の準備をしなくてはいけません。

アコムやプロミスのように30日間猶予があると

多くの人にとって、30日間の間に一度は給料日を迎えるので

そこで返済することができます。

 

a portrait of asian businesswoman on white background
check
年を越す為にプロミスカードローンでキャッシング

キャッシングの無利息サービスのカラクリ。本当にその無利息サービスはお得?

 

また、ノーローンの場合

無料で使えるATMが極端に少なく

レイクのATM以外は全て有料です。

しかも1万円以上の入出金は、216円かかります。

例えば10万円を借り入れして

1週間以内に返済すると

ATM手数料だけで432円かかります。

無利息だからといって、得した気でいると

実際にはATM手数料で損していたりします。

この辺りを考えると、無利息サービス

カードローン会社を選ぶなら

プロミスカードローンが一番良いかと思います。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ