プロミスカードローン体験談特集 | プロミス審査通過の方法教えます  カードローン、キャッシングしたいけど在籍確認不安な方へ

プロミスカードローン体験談特集


asian businesswoman showing

 

目次

プロミスカードローン体験談1 ギャンブルの為にプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:トキさん
借入時の年齢:23歳
借入時の職業:フリーター
借りた金額:5万円、その後12万円
具体的なお金お使い方:ギャンブル(パチンコ)
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:有名だったから

 

パチンコのために借り入れ

当時、パチンコにはまっていて

お金の感覚が狂い始めていました。

トータルでは負けていましたが

勝つ時もあり、買った時は結構な金額が

手元にはいるので、パチンコに対して

根拠のない自信のようなものがありました。

借りた時は少し負け込んでいて

生活費も心もとなくなっていたので

一発逆転を狙い5万円借りました。

5万円もあれば、絶対勝てると思って勝負に出ました。

今考えれば5万円もあれば生活費に十分充てられたのですが・・。

当時はまだネットでのキャッシングは

主流ではなく、サービスプラザと呼ばれる窓口で借りました。

もっていた免許証を見せたと思います。

30分程度で現金を手にすることができました。

そのスピードに驚くとともに、借りる理由は

もちろん言っていませんでしたが

ギャンブルに使うためにも貸してくれることに驚きました。

借りたお金で勝負したパチンコは結局負けました。

あまりに簡単に借りられたこともあり

その後も10万円ほど借りました

。借りる時はいくら返済するのかなど

なにも考えていませんでしたが、意外に金利が高く

このままギャンブルで負けて、消費者金融で借りる

というパターンを繰り返すと、破滅するな

と考えて、ギャンブルを卒業しました。

その後、苦労して15万円を返済しました。

1年ぐらいかかったと思います。

特に2回目からはカードがあればいつでもお金が下ろせるので

自分のお金ではなく、借りたお金なのに

自分の通帳からおろしたような感覚になるのは、すこし怖いです。

返すあてのあるお金であれば

非常に便利なシステムだと感じましたが

ギャンブルという不確定要素のためのキャッシングは

絶対やめたほうがいいと思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら

Fotolia_76132418_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談2 親友に頼まれてプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:若造さん
借入時の年齢:27歳
借入時の職業:会社員
借りた金額:20万円
具体的なお金お使い方:友達に貸した
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:CMでよくみていたから

 

親友のためにお金を借りた

僕が消費者金融で始めてお金を借りたのは、2年ほど前の25歳の時でした。収入と支出のバランスをとりながら、お金に困ることはなかったのですが、貯金はなかったです。若いということもあり、まーまー楽しく暮らしていました。

自分は、趣味もほとんどなく、物にもこだわりがなかったので、あまりお金の使い道はなかったです。

キャッシングを利用したのは、友達から『お金を貸して欲しい』といわれ、彼を助けるためでした。今思えば、自分が消費者金融まで借りてまでっというのはやりすぎだったかな、と思っています。

ただ、その親友は自分に対して一度も嘘をついたかことのない、真面目な性格だったので、むしろ頼ってくれたことがうれしく、おもいきって、お金を借りに行きました。審査に通過できず、ダメだったらそれでその親友にも顔が立つぐらいに考えていました。

初めての消費者金融だったので、正直緊張しました。『自分』という存在の審査なので、丸裸にされているような気分で、あまり気持ちの良い物ではありませんでした。
ただ審査にはアッサリ通過し、20万円を借りることができました。わずが、45分くらいだったと思います。そんな短時間で20万円ものお金を貸してくれるなんて信じられませんでした。

無事、親友にお金を貸すことができ、借金したという不安と大事な人を助けたという達成感見ないな感情で、すこし複雑な気分でした。親友はきちんと僕に返済してくれ、不安な気持ちは杞憂に終わりました。今でもその親友とは付き合いがありますが、一生感謝してくれそうです。

プロミスカードは今も自分の財布の中に入っています、もしもの時は使うかもしれませんが、堅実に貯金していくほうが良いな、と思っています。そういう意味でも良い経験になりました。

プロミスカードローンの体験談はこちら
asian operator working in the office

プロミスカードローン体験談3 家族旅行の旅費にプロミスを利用した方の審査通過の方法

 

ハンドルネーム:ミヤコ
借入時の年齢:40歳前半
借入時の職業:会社員(事務員0
借りた金額:90万円
具体的なお金お使い方:家族旅行の旅費
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:近所に無人契約機があったから

 

体験談 旅費のために90万借り入れ

景気の影響でその年は期待していたボーナスが出ず、毎年夏休みにいっていた家族旅行が行けなくなりそうだったので、始めてプロミスで借り入れをしました。

諦めさせることもできたのですが、子供は数ヶ月前から楽しみにしており、今さら今年はいけない、というのはかわいそうかなと思いカードローンでお金を借りました。

近所に、プロミスの無人契約機があり、いつも通っていて馴染みがあったのと返す時、返しやすいかな、と思いました。有名だったというのもあります。

カードを作成するために、免許証のほか、健康保険証、源泉徴収票を持って行きました。タッチパネルの操作がすこし不安でしたが、機械に弱い私でも問題なくできました。

60分ぐらいでカードが発行され審査に無事通過しました。

携帯電話に本人確認のための電話があったのと、勤務先に在籍確認の電話が個人名でかかってきました。

わすかな時間で、大きな金額を借りられることができたのはすこし驚いたというのが本音ですが、無事旅行もいけてすごく助かりました。

ただ、金利のことなどを考えると、少しきつい返済の日々になりました。
借りるのは一瞬ですが、返すのはコツコツと長い道のりです。
とくに私のほうに結構大きな金額の場合、要注意です。もう少し少額でもよかったかな、と思いました。

プロミスカードローンの体験談はこちら
asian businessswomen working in the office

プロミスカードローン体験談4 カードで買い物をしすぎ、生活費のためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:カエラさん
借入時の年齢:30台後半
借入時の職業:デパートの販売員
借りた金額:5万円
具体的なお金お使い方:生活費
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:CMで有名だったし、よく目に付いたから

 

カードで買い物をしすぎ、生活ができなくなり借り入れ

わりとストレスのかかる職場だったのですが、私の場合ストレスの解消法が買い物でした。給料の多くは、デパートなどの買い物に使っていました。またネットでのショッピングの楽しさにもはまっていきました。

支払いはいつもカードでしたが、その月は使いすぎて、口座の残高をみたらびっくりしました。給料日までまだ結構あったんですが、生活費などのために現金が必要だと思い、はじめてキャッシングをしました。

プロミスコールに電話したら、身分証明書をもって、無人契約機に来てくださいと言われ、その通りに、無人契約機に行きました。

はじめてだったのと、無人契約機なので当然なのですが、誰もいないスペースに自分一人がいるというのは、なんだか変な気分でした。

椅子にに座るとディスプレイの向こう側からオペレーターの方の声が聞こえてきました。優しそうな声だったので少し不安が和らいだのを覚えています。

そのオペレーターの方の指示に従い、タッチパネルを入力していき、つごう40分ほどでプロミスカードが発行されました。その場で5万円をかりることができました。

会社には在籍確認はこなかったように思います。この点はすごく安心しました。

借りた5万円のおかげでその月はなんとか乗り切ることができました。もちろんその後きちんと返済していったのですが、利子はやはりバカにならないな、と思い。できるだけ使わないようにしようと思いました。ショッピングのしすぎにも気をつけるようになりましたので、いい勉強になったとおもっています。

プロミスカードローンの体験談はこちら
asian businesswoman working in the office

プロミスカードローン体験談5 保険対象外の差し歯を入れるためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:アフロさん
借入時の年齢:20台後半
借入時の職業:アパレル販売員
借りた金額:12万円
具体的なお金お使い方:保険対象外の差し歯を入れた
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:自宅からかかった

 

保険対象の銀歯と見た目が悪く、セラミック製の保険対象外の歯をいれるために借り入れ

数年前のことです、歯科治療に通っており、一本差し歯をいれることになったのですが、わりと見える位置だったので保険対象の銀歯にはしたくありませんでした。ただ本物そっくりセラミックの歯にすると保険の対象外となり、13万円かかると言われました。歯科医の先生と相談した結果、まだ若いし、一生モノと考え、おもいきってセラミックの歯にすることにしました。
ただ、当時のお給料はすごく安く、自分の貯金で用意できる金額ではありませんでした。そのあたりも先生と相談し、キャッシングすることにしました。

毎月返済に行くことを考えると近い方が絶対良いとおもい、自宅近くのプロミスで借りることにしました。プロミスの小さな個室に入りドキドキしながらタッチパネルを操作したのを覚えています。
はじめてのカードローンだし、年収が低かったので審査に通過できるか、不安でしたが、30分ほどで無事審査に通過し、カードを受け取ると、その場で希望額を借りることができました。プロミスにいってから全てが完了するまですごく早かったのはよかってです。

金利はちょっと高いし、毎月返済しに行くのは面倒ですが、綺麗な歯を入れられたので、プロミスには感謝しています。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

portrait of asian businesswoman in the office

 

プロミスカードローン体験談6 自分の収入の減少と長男の大学入学に伴いプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:アフロさん
借入時の年齢:40台後半
借入時の職業:製造業正社員
借りた金額:60万円
具体的なお金お使い方:長男の大学入学に伴う支出
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:金利が低かった

 

会社の業績悪化と長男の大学入学が重なって

私は製造業で工場勤務なのですが、3年ほど前、勤めていた工場で異物混入問題が発生し急激に業績が悪化しました。半年以上、ボーナスカット、残業カットとなり、給料の一部までカットされました。

当初は今までの蓄えで乗り切れると思ったのですが、タイミングの悪いことに長男の大学入学が重なりました。妻もパートにはでいたので、それまで家計がくるしいという経験はあまり感じなかったのですが、家計は完全に赤字になりました。

ただ、勤めていた会社も一部上場企業だったので、いずれまた収入は戻るだろうと確信していました。この急場は乗り切る必要があったのでお金を借りることにしました。

大学の授業料などは、奨学金などを活用しましたが、それでもいろいろとかかるモノで60万円ほど借り入れをしました。

問題はどこから借りるかですが、インターネットを使い、いろいろ調べた結果、大手ということもありプロミスを選びました。消費者金融のなかでは金利も安い方だと思いましました。

勤続年数が長いことが幸いしたのか、問題なく借りることができました。
その後、もくろみ通り、工場は元どおりの給与体系となり残業も復活し、収入も戻りました。

今回のことをきっかけに、製造業は景気に左右されるので今後もどうなるか、わからないな、と不安は残っています。まだまだ下の子もいますし、副業でもやろうかと考えています。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

asian businesswoman office image

 

プロミスカードローン体験談7 きれいになりたくて、エステの施術代にキャッシングプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:まりえさん
借入時の年齢:20台後半
借入時の職業:派遣社員
借りた金額:50万円
具体的なお金お使い方:エステの施術代
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:有名だったから

 

昔から受けたかったエステの施術代のために

子供のころからもっていた顔へのコンプレックスのため、ずっとエステに行きたいと考えていました。エステに行けば綺麗になれると考えていたのです。でも派遣社員の私にそんなお金があるはずもありません。

あきらめるべきか、散々悩んだ結果、消費者金融からお金を借りてエステに行くことにしました。消費者金融でキャッシングするならプロミスと決めていました。CMでいつも見ていたし、三井住友銀行系列なので安心感がありました。

私はプロミスのサービスプラザに行き、申し込みをしました、2時間ほどで希望額が振り込んでもらえました。もっと時間がかかるものと思っていたのでこんなに早く振り込まれるとは夢にも思っていませんでした。

私はそのお金で念願叶って、エステに行くことができました。これはプロミスのおかげです。

お金を借りると、勤務先に連絡がいき、キャッシングしたことが会社にバレると心配していましたが、特に問題はなく、ほっとしました。長いあいだの夢があっという間に叶えられて本当に良かったです。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

 

asian businesswomen talking on the desk

プロミスカードローン体験談8 彼女が妊娠し出産費用のためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:kikuさん
借入時の年齢:20台前半
借入時の職業:会社員
借りた金額:15万円
具体的なお金お使い方:出産のため
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:近所にあったから

 

彼女が妊娠し、出産費用が必要になり

新入社員で入社して2年ほどたったころ、つきあっていた彼女から、妊娠したと告げられました。そのことを聞いて、本当にびっくりし、パニックになりましたが、徐々に落ち着いて彼女の話を聞いてみると、お腹の子は元気出し、おろしたくはない、と言われました。

まだ若く、社会人生活もようやく慣れてきたところで、貯蓄もほとんどなく不安が大きかったです。とくに金銭面での不安が大きかったです。

本当に大丈夫かな、と不安で、翌日、会社で一番信頼できる先輩に相談しました。先輩も驚いていましたが、子供と彼女の体のことを一番に考えなさい、と言われました。

出産に関して、金銭面で不安だと伝えると、国や地方自治体の補助制度があるので、それらを有効に使うと出産に関しては、大きな負担にはならないとアドバイスをもらいました。

その後、自分でもネットなどでいろいろと調べるとなんとかなりそうだ、ということがわかりました。そしてそのことを彼女に伝えました。

しかし、実は出産費用の補助制度は、出産後に申請して後ほど振り込まれる、というものだったのです。出産費用は、いずれにしろ用意する必要がありました。

不用品を買い取ってもらったり、酒、タバコをやめ、節約に励み、ようやく30万円をかき集めましたが、まだ足りませんでした。

費用は45万円で、あと15万円がどうしても集めることができず、出産日が近づいたある日、最後の手段と思い、プロミスに人目を忍んで入って行きました。

今では、その時のことをほとんど覚えていないのですが、書類にサインしたりしました。翌日には申請した15万円が振り込まれていました。

その4日後に、彼女は出産し、私は父になりました。

その時に借りた15万円は金利も高かったので早く返済したく、彼女と相談した結果、出産祝いで早めに返済しました。

いろいろと大変でしたが、今ではよい思い出です。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

asian operator working in the office

 

プロミスカードローン体験談9 趣味の自転車購入にプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:タカシさん
借入時の年齢:40台前半
借入時の職業:派遣社員
借りた金額:90万円
具体的なお金お使い方:趣味のため
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:有名だった

 

自転車にはまり、自転車とそのパーツなどのために

昔から趣味が豊富で、とくにスポーツ関係の趣味にはまっていました。サーフィン、マラソン、テニス、ゴルフ、スキーなどです。そして最近自転車にはまってしまいました。最初はもともと持っていたマウンテンバイクからクロスバイクへ、徐々に距離も増やしていきました。

ついには、ロードバイクに手を出してしまい、大会にもでたくなっていました。なぜそれほど自転車にはまったかというと、車やバイクと違い、モーターやエンジンのない乗り物で、自分の力だけで遠いところまでいけるのが魅力だったのです。

妻には、言わずに、内緒で購入する予定でしたが、その金額が数十万円するので隠しようがありません。安いロードバイクだと、10万円や20万円くらいからあるのですが、凝り性の私はせっかくなので50万円ほどのロードバイクが欲しくなりました。ウエアや各種ギアも必要になります。

計算してみると90万円ほどになりました。ローンで買えないかと思いましたが、プロミスのカードローンを利用することになりました。

妻に相談し、頼み込みましたが、当然妻は大反対でした。頼み倒してなんとか了承を得ましたが、そうとう不満が残ったようです。

購入後、自宅に届いた自転車を寝室に運び、一緒に寝ました。その時の感動は忘れられません。

ただ、そのあと妻との関係はギクシャクし始めました。

プロミスカードローンの体験談はこちら
Fotolia_59073175_Subscription_Monthly_M

カードローンでロードバイク購入

少し前から、爆発的な人気を誇っているロードバイク。
健康と、交通の便からロードバイクで出社するひとも多いようです。

ただ、人気のロードバイクですが、自転車とはいえお値段はかなりします。

いくつも種類があるのですが、通勤や軽めのサイクリングのためのバイクでしたら、3-8万円ほどの
クロスバイクがこの前れています。 通勤にも使えなおかつ論グライドできるエントリーモデルは8-15万円ほどでで買うことができます。

多くの方は、エントリーモデルから購入していきますが、一度乗って、ロードバイクにはまってしまうとどんどん質の良いものを求めていくようになります。
また、最近では初めから高額なモデルを購入する人も多くいます。

上位モデルのロードバイクだと、20-60万円ほどします、最高級のものは100万円を超えますので、

自転車でありながら軽自動車ほどの価格になります。もうこのクラスだとプロ仕様というか、レースに出場しても恥ずかしくな機種になります。

今までいわゆるママチャリや、折り畳み自転車にしか載っていなかった人からすると、
このクラスのロードバイク値段は、とてもあり得ないと思うかもしれませんが、一度乗ると良さがわかります。

値段に比例して、満足度は高くなります。

管理人もロードバイクに初めて乗ったときは驚きました。
一漕ぎで進む距離が、ママチャリとはまるで違います。
坂道でもペダルは軽く、かるがると登り切る気分は爽快です。

確かに、安くはない価格ですが、通勤にかかる電車賃やガソリン代を考えると元をとれるかもしれません。
また、非常によい運動になるのでジムに通う必要もなく健康管理が可能になります。
一石二鳥の商品といえるでしょう。

一台あれば、長く使えますし、健康によく、エコで、お財布にも優しいロードバイクですが、
多くの人が、カスタムしたり、より上位モデルに乗り換えたりして、お金をかけています。

これの自転車購入費用ですが、自転車ローンやプロミスなどのキャッシングのフリーローンを使って購入している人も多いです。
毎月、決まった額を返済することで、好きなモデルを購入できるので人気は高いです。

例えば、スルガ銀行では、ロードバイクローンという自転車に特化したローンが存在します。

ただ、大手消費者金融と比べて審査が厳しいのと、申し込みから審査を経て借り入れまで2週間ほどの期間が必要になりますので
急いでいるときは、なかなか使いづらいです。

ロードバイクは高価な分、入荷も少なく、2週間も待っていたら売れてしまうということも多々あります。

そのあたりを考慮すると、プロミスのカードローンで、購入し、一か月以内に無利息で返済してしまうのが一番良いのかと思います。

一見、高価に見えるロードバイクですが、交通費や健康面を考えると、元はとれるのではないでしょうか。

プロミスカードローンの体験談はこちら
Fotolia_77977309_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談10 子供の部活などの費用プロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:ヨシオさん
借入時の年齢:40台前半
借入時の職業:中小企業社員
借りた金額:120万円
具体的なお金お使い方:子供の学費
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:金利が安かった

 

子供の学費、通学費、部活費用などのために

子供が昨年、高校に入学したのですが、結構お金がかかるのです。部活費用や勉強合宿です。
子育てをしていて、小学校、中学校はそれほどお金はかからなかったのですが、高校はずいぶんお金がかかるようになりました。妻とも話し合っていましたが、県立なのでそれほどとは考えていなかったのですが、入ってみてビックリしました。

部活に入り、その用具で10万円ほど。夏と冬のフュニフォームが必要になり、バッグなど、こまごまとしたものも購入する必要があります。さらに3泊4日の合宿もありこれも10万円ほどかかります。もちろん制服や靴などの費用もかかります。通学費や自転車代なども1年間だと馬鹿にならず50万円ほど。部活の遠征費などもかかり、これでは、たまらないとキャッシングすることにしました。今は返済もなんとかなっていますが、今後のことを考えると憂鬱です。子供の成長は嬉しいですが、それにともないかかる支出はなかなか大変です。

プロミスカードローンの体験談はこちら
Fotolia_77976883_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談11 クレジットカードを使ううちに金銭感覚が狂ってプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:Skyさん
借入時の年齢:30台前半
借入時の職業:会社員
借りた金額:20万円
具体的なお金お使い方:他社の支払い
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:悪い印象がなかったから

 

癖でクレジットカードを使っているうちに金銭感覚がなくなってしまった。

会計をした時、小銭をバラバラと受け取るのが嫌で、1年ほど前からほとんどクレジットカードで会計を済ませていました。

当初はきちんと毎月の請求額を把握し、支払いをしていたのですが、1年ほどカードだけで、生活しているとお金に対してヴァーチャルな感じがする、というか、金銭感覚が狂って行きました。

徐々に我慢できるレベルが低くなっていき、欲しいものはなんでもカードを切ってしまうようになりました。そうこうしているうちにカード1枚では間に合わず、1つのカードの支払いのために、別のカードを使うという悪循環に陥ってしまい、3枚ほど持つことになりました。もう返済のためにカードで借りるというサイクルが出来上がってしまい、これはまずい、と思い消費者金融をつかって、カード2枚を解約したいと思いました。

以前、プロミスで借りたことがあったのですが、今はきれいになっていたので、思い切って20万円をかりて、カード2枚分は完済させました。クレジットカード2枚は無事解約できました。今でもクレジットカードでの買い物は続けていますが、ムダ遣いはなくなり、かなり慎重に買い物をするようになりました。日々、残った1枚のクレジットカードとプロミス返済のために働いています。完済までにはもうしばらく時間がかかりそうです。

Fotolia_70326798_Subscription_Monthly_M

 

プロミスカードローン体験談12 会社のノルマが厳しく、自己契約する為にプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:バルセロナさん
借入時の年齢:30台前半
借入時の職業:契約社員
借りた金額:110万円
具体的なお金お使い方:自分の売り上げのためにどこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:自宅近くにATMがあったから

 

ノルマが達成できず、自爆営業で

数年前の話なんですが、それまで勤めていた会社をやめ、とりあえずアルバイト感覚で訪問販売をしていました。

その会社のノルマは厳しく、2ヶ月続けてノルマに達しませんでした。もう1ヶ月ノルマに達しなかった場合、リストラという厳しい状況に陥りました。他の仕事も探していたのですが、自分に合う仕事はなかなか見つかりませんでした。そのためなんとかこの仕事をつづけるしかない状況でした。

とにかく、この1ヶ月はがんばろうと、訪問件数を増やし営業をかけましたが、売り上げは思うように伸びず、不安がつのってきました。残り2週間になった頃、どうしたらいいか必死で考えました、その結果たどりついたのが、自分で契約するしかないと。自分で教材を購入するしかないと考えました。いわゆる自爆営業です。友人の名義で契約してもらい、支払いは当然自分がしました。その教材の値段は12万円でした。

さらにもう一件、自分で契約しなんとかノルマを達成し、会社をクビにならずにすみました。そのあともその会社で働きましたが、ノルマが厳しい時はその手を使いました。

最初はクレジットカードをつかっていたのですが、徐々に消費者金融をつかって借り入れをするようになりました。新規で借り入れをし、返済に当てるという自転車操業でした。ノルマと借金の返済に終われる苦しい日々でした。そのあとその会社はやめましたが、まだそのときに作った借金の返済は続いています。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

Fotolia_77976524_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談12 仕事のストレスから解放されるためにギャンブルにはまり、プロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:ナースさん
借入時の年齢:30台前半
借入時の職業:看護師(男性)
借りた金額:100万円
具体的なお金お使い方:ギャンブル
なぜ、そこでかりたか:有名だったから

 

仕事のストレス解消のためにパチンコにはまる

正直に言うと、借金する人はお金にだらしないダメな人というイメージがありました。お金を借りるのにはけっこう抵抗がありました。サラ金のイメージもあったので、取立てが厳しかったり、金利が高かったりするんだろうな、と思い大手で借りたいと思いました。

CMなどでやっている消費者金融でかりることにしました。

お金を借りた理由ですが、私は安定した仕事についており、普通に生活している分にはお金に困ることはありません。ただ、仕事内容がすごく大変で人間関係にも悩み、ストレスがすごく溜まります。このストレスをなんとか発散させようと仕事かえりにパチンコ屋にいってしまうのが、癖になりました。

パチンコで負けると、当然お金がなくなってしまいます。財布にお金がなくても打ちたく、パチンコを打つべく、お金をかりてしまいます。

プロミスカードローンで借りたのですが、看護師という安定した仕事のためか、簡単に審査には通りました。しかもけっこう大きな金額をかりることができました。

CMでもよく見る大手ということで、安心して借りることができました。
お金を借りたあとも、パチンコ通いはやめられず、お金をかりつづけてしまい、気づいたら総額は100万円を超えていました。当初それほどでもないと感じていた金利も重くなってきました。

プロミスカードローンの体験談はこちら
Fotolia_77930902_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談13 エステサロンで進められた美顔器購入のためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:買い物好き
借入時の年齢:40台前半
借入時の職業:フリーター
借りた金額:30万円
具体的なお金お使い方:エステサロンの施術と美顔器代金
なぜ、そこでかりたか:有名だったから

 

エステサロンで美顔器と痩身コースを申し込み

お金を借りることになったのは、エステで高額な美顔器を買うことになったからです。プロミスで借りたのですが、申込書に記入した勤務先や実家の住所には連絡はいかなかったようです。私の携帯には連絡がきました。手続きはとても簡単でした。エステの美顔器が20万円ほど、エステのコースが10万円ほどの合計30万円ほどを2年半ぐらいで返済するプランにしました。月々の返済金額は多くはなく、そんなに苦労はしませんでした。

カードは作らず、お金に困ったときにすぐキャッシングする癖がつかなくてよかったと思います。ただ、宝石やブランドの高価なものを買うときにまたキャッシングを使ってしまいそうで少し怖いです。

プロミスカードローンの体験談はこちら
Fotolia_59073063_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談12 夏、エアコンが壊れ、新しいエアコンを購入する為にプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:マーメイド
借入時の年齢:3 0台前半
借入時の職業:事務員
借りた金額:5万円
具体的なお金お使い方:エアコンを新しく購入するため
なぜ、そこでかりたか:以前、何度か利用したことがあったから



猛暑の夏、新しいエアコンを購入すため

数年前の夏、エアコンが故障し、キャッシングを利用しました。

消費者金融がいくつかあるうち、選んだのはプロミスです。なぜなら以前もプロミスでお世話になったことがあり、プロミスと私は信頼関係ができていたからです。

また、CMも良く見ていて、元気で良心的なイメージも好感がもてました。

しかし、以前作ったカードが見つからず、仕方なく新しくカードを作ってもらうべく、プロミスのサービスセンターに行きました。事務所からプロミスの事務員がでてきて明るく声をかけてくれました。

彼女の笑顔にほっとして、以前のカードを無くしてしまった旨を説明しました。

書類を書くとカードはすぐ再発行され、終始気持ち良く対応してくれました。カウンターで5万円の融資を受け、新しいエアコンを購入することができました。毎月の返済額は少額だったのですが、余裕があるときに一気に返しました。予定より早く返済できてよかったです。今後カードはなくさないようにしたいと思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

Fotolia_59073175_Subscription_Monthly_M (1)

 

ハンドルネーム:てつこさん
借入時の年齢:20台前半
借入時の職業:会社員
借りた金額:300万円
具体的なお金お使い方:生活費、家族の医療費
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:信頼があったから

家族の1人が病気になり、生活費と医療費のためにお金を借りました。

借り入れまでの流れは、書類を送ってから、携帯に折り返し連絡があり、借り入れ理由や返済プランについて相談。
その後、審査部の方から在籍確認があり、在籍確認審査を通過した後、カードが送られてきて、借り入れという流れになりました。

在籍確認電話は勤務先にかかってきましたが、個人名でかかってきたため、特に問題はありませんでした。

カードローンでしたので、カードを使って、好きなときにお金を引き出すことができるのですが、徐々に感覚が麻痺してきて、借りている感覚がなくななりました。

強い意志をもたないと、と思いました。金利のことを考えると借りるメリットはないと思いました。

事業を起こして、金利以上の利益を出す自信がある場合か、住宅などの高額なものを買う以外に、お金を借りるのは避けた方がいいと思いました。

実際、自分が完済した後、金利が勿体無かったなと思いました。これを反省材料にして、いい勉強になったと思うしかないですね。

プロミスカードローンの体験談はこちら
Fotolia_65948213_Subscription_Monthly_M

プロミスカードローン体験談12 ギャンブルにはまりプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:修也さん
借入時の年齢:30台前半
借入時の職業:営業職
借りた金額:10万円
具体的なお金お使い方:生活費が必要だった4
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:CMで知っていたから

 

ギャンブルにはまり、生活費がなくなり

生活費のために4年前にプロミスでお金を借りました。お金を借りた理由は、ギャンブルにはまって、お金を使いすぎてしまったからです。 生活費がなくなり、給料日までのつなぎの資金としてお金を借りる必要がありプロミスで借りることにしました。

消費者金融でお金を借りるのは初めての経験だったため、とても緊張しました。申し込みは自動契約機でやったのですが、使い勝手がわからず、インターフォンで何度もオペレーターのかたに相談しながらやりました。

申し込みが終わってから、すぐ審査が通過しました。審査の時間は30分ぐらいだったと思います。審査に必要な書類は免許証を提示しまいた。勤務先への在籍確認電話は行われませんでした。

審査が通過し、即日融資を受けることができたのですが、驚くほど簡単に借金ができたというのが、正直な感想です。借りた金額は10万円だったのですが、金額を考えるとその速さは速すぎるくらいです。

この時にかりた10万円のおかげで無事給料日まで乗り切ることができました。給料日の翌日には、借りた10万円を全額返済しました。

実は、私がお金を借りた時、プロミスでは無利息キャンペーン中だったので、利息は一切かかりませんでした。短期返済には、とても便利なサービスだと思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら


Fotolia_77931625_Subscription_Monthly_M

 

プロミスカードローン体験談13 子供の修学旅行費用などのためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:ミユキさん
借入時の年齢:40台前半
借入時の職業:パート
借りた金額:250万円
具体的なお金お使い方:生活費のため
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:信頼があったから

 

シングルマザーが上の子の学費の為に

私は子供が2人いるシングルマザーなんですが、勤めていた会社の業績が悪くなり給料が減ったのがキャッシングした理由です。

私の勤めている会社は大手企業のいわゆる下請け企業で、それまで業績は安定していたのですが、2年ほど前に急激に業績が悪化しました。

その結果全社員の給料が約2割カットされ、残業もほとんどなくなりましたので、残業代も入らなくなりました。これにより手取りが5万円ほど削られました。

当初はそれまで蓄えていた貯金を取り崩しながら生活費に当てていたのですが、上の子の高校入学で制服代、教材費、通学のための交通費、修学旅行代などがかかりました。とくに修学旅行代も4月に徴収だったのですが、合わせて50万円ほどの振込みが必要になりました。

そのとき、どうしても20万円しかなく、30万円をカードローンでキャッシングしました。

私の両親は早くに亡くなっており、お金を頼れる親族はいません。別れた夫は養育費もろくに支払わず、音信不通状態です。それで選択肢はキャッシング以外残っていなかったのです。

複数ある大手消費者金融からの借り入れを考えていましたが、一番CMで印象に残っていたプロミスで借り入れすることにしました。

初めてのキャッシングでしたが、電話で相談したときのオペレーターの方が丁寧に返済プランまで相談に乗ってくれたので、安心して借り入れができました。初めて操作するタッチパレルに操作を戸惑ったときも、画面の向こうのオペレーターの方が優しく教えてくれました。

審査につうかするか、不安ですが、30分ほどであっさり審査が終わり無事借りることができました。将来的にはまだまだ不安ですが、なんとか一息つけた思いです。

プロミスカードローンの体験談はこちら
a portrait of asian businesswoman on white background

プロミスカードローン体験談14 自転車事故の慰謝料と弁護士費用の為にプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:後藤さん
借入時の年齢:40台後半
借入時の職業:会社員 工場勤務
借りた金額:450万円
具体的なお金お使い方:自転車事故のため慰謝料・治療費
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:信頼があったから

 

趣味の自転車で子供にケガを負わせてしまってキャッシング

休みの日は決まってヘッドフォンで音楽を聞きながらサイクリングをしています。これが私の唯一の趣味と言っても過言でありません。

最初は健康の為と思い、ウォーキングより続けやすいと思って始めたのですが、意外と楽しくなり、今ではちょっと良い自転車まで買っていました。

その日はいつものように自転車を走らせていました。交差点に来たところ、信号が青だったので、そのまま直進しようとしたところ、子供が急に飛だして来たのです。慌ててハンドルをきったのですが、間に合わず子供にぶつかってしまいました。

ぶつかった子供は打撲、擦り傷で全治2週間、私は右足の捻挫、右足の骨折で全治3ヶ月の怪我でした。

赤信号で飛び出してきたのはその子供ですが、自動車と同じように、人と乗り物の場合、乗り物が悪くなってしまいます。また私はヘッドフォンをつけていたことで、より悪い立場に立たされました。

問題は、自動車と違い保険に入っていないことです。このため、自分の治療費も慰謝料も自分で支払いをしなければいけません。

勤め先で紹介してもらった弁護士を通じて相手の両親と話し合いを持った結果、治療費と慰謝料として50万円をしはらうことになりました。それと弁護士費用も必要になりました。

私は50万円ものお金がなかったので分割でお願いできないかと弁護士に相談しましたが、相手方への治療費・慰謝料の支払いは一括で支払った方が、警察や裁判所の心証がよくなるといわれ、お金を用意する必要が出てきました。

どこで、借りるべきか考慮した結果、プロミスで借りることにしました。
必要な50万円を希望し、即日で借りれたときは、審査に通るか不安だったので
うれしかったです。

プロミスで即日で借り入れができたことで、無事慰謝料・治療費を支払うことができました。

私も、大きな怪我をしてしまったのでしばらく松葉杖で不便な生活でしたが、会社が配慮してくれて、座ってできる部署にまわしてもらいました。

事故の際に乗っていた愛車は破損がひどく廃車にせざるを得ませんでしたが、健康になったらまた自転車に乗りたいと思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら
asian businesswoman on blue background

プロミスカードローン体験談15 若いときに思いっきり遊ぶ為にプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:オデンさん
借入時の年齢:20台後半
借入時の職業:会社員 営業職
借りた金額:30万円
具体的なお金お使い方:遊ぶお金
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:信頼があったから

 

短い人生、遊べる時はお金を借りてでも遊んでおけ!

多くの人にとって、お金が必要になる場面というのはあるはずです。
他の人にとってはなんでそんなことで?と感じる理由でも自分にとってはお金を借りるほど大事なことというのは多いと思います。

私がキャッシングをした理由も、他の人からみれば大した理由ではないように思えるでしょう。はっきり言うと遊ぶお金が必要だったのです。

学生時代のアルバイトと違って、就職したらお金がたくさんもらえて、お金には困ることはないだろうと考えていましたが、毎月のお給料は、就職時に購入した車のローンや、ガソリン代、洋服代などであっという間に消えてしまいました。

あてにしていたボーナスも、車のボーナス払いでほとんど残りませんでした。いつもお金がない状態でしたが、働いているのだから少しくらい贅沢したい、遊びたいという気持ちがありました。

そんなとき、消費者金融でキャッシングすることを思いつきました。若かったので友達と旅行にも行きたかったし、彼氏とも遊びに出かけたかったのです。今思えば、稚拙な考えですが、その頃はなにしろ遊ぶのに夢中でした。

お金を借りる理由がそんなんだからか、キャッシングするとき、緊張とともに少し罪悪感がありました。ただ、お金を手にしてしまうとそんなことはすぐ忘れてしまいます。審査も時間がかからず、簡単に借りられてしまったことも心の重さを軽くしてくれました。

いつも困ったときは、プロミスカードでキャッシングしていました。おかげで友達と旅行したり、彼氏と遊んだり、楽しかったし、いい思い出です。

毎月、返済していましたが、完済はしていませんでした。しかし結婚を機に仕事も辞めることが決まっていたので、これはキレイにしておかないと、まずいなとおもい。完済しました。やはり、完済できたときはホッとしましたね。

金利も高いし、理由も遊ぶお金ということで、多くの人はおそらく馬鹿げた理由でお金を借りて・・・と思うかもしれませんが、私は正しかっとまでは思えませんが、そのときの自分の状態を考えて悪くない選択だったと思います。

思いっきり遊べるのは若いうちだし、結婚したり、子供ができたり、老後などは遊んでも、若いほどの刺激や楽しさはないと思います。お金に余裕ができるまで貯めると、なんていったらいつまでたっても思い切り遊ぶことはできないんじゃないか、と思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら
portrait of asian businesswoman on white background

プロミスカードローン体験談16 友人・知人の結婚式が重なり、ご祝儀を用意するためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:リンさん
借入時の年齢:28歳
借入時の職業:派遣社員
借りた金額:20万円
具体的なお金お使い方:結婚式のご祝儀
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:以前から知っていたから

 

友人の結婚式は出会いの場だから、お金も使います

28歳の女性で、派遣OLをしています。仕事は営業事務ですが、とにかく給料が安いのが悩みです。手取りで12万円ほど、正直生活していくのにギリギリのお給料です。ところが、友達や会社の同僚が結婚ラッシュを迎えました。

もちろんおめでたいことなので祝福したい気持ちはありますが、先立つものが・・要するにご祝儀を用意するのが大変なのです。一人二人であれば、貯金がないわけではないのですが、私の年齢も適齢期なのかそのころ信じられないほど結婚式が続きました。

それに結婚式といえば、ご祝儀だけではないのです、自分のドレス代やヘアメイク代、ネイル代などもかかります。未婚のアラサー女子にとっては大切な出会いの場なので、そりゃあ気合も入ります。

そこで、今回始めてプロミスカードローンを利用してみることにしました。街でよく広告も見ていたし、くだらないけど面白いCMも気に入っていました。消費者金融やカードローンでお金を借りるのが初めてだったので少し後ろめたい気持ちと不安がありました。
プロミスはレディースキャンシングがあったので、そちらを利用しました。案内通り女性のオペレーターがでて親切に対応してくれました。私は普段から納得がいくまで質問してしまうので、いろいろと聞いてしまいました。金利はいくらか、とか。万一返済日に返済できない場合とか、多分30分以上聞いていましたが、どの質問も的確にはっきりと答えてくれました。その対応に誠意が感じられました。

オペレーターとの電話が終わって、正式に申し込みをしてから40分ぐらいで自分の三井住友銀行の口座に20万円が振り込まれていました。

これで、断ることなく友人の結婚式に参加できました。ドレスも新調し、ヘアメイクもしっかりしていったのですが、残念ながら出会いはありませんでした。自分がご祝儀をもらえるのはしばらく先になりそうです。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

Fotolia_59073175_Subscription_Monthly_M (1)

 

プロミスカードローン体験談17 突然会いに来てくれた息子の結婚のためにプロミスを利用した方の審査通過の方法

ハンドルネーム:ワタナベさん
借入時の年齢:58歳
借入時の職業:タクシー運転手
借りた金額:20万円
具体的なお金お使い方:別れた妻の子供のご祝儀
どこで借りたか:プロミス
なぜ、そこでかりたか:以前から知っていたから

 

離れて住んでいた自分の息子の幸せの為なら、安いものです

私は58歳の男性でタクシー運転手をしています。現在、妻と2人暮らしですが、今の妻とは再婚で、初婚の際に1人の息子がおりました。息子が5歳の時に離婚して、しばらく一人ものでしたが縁あって今の妻と結婚しました。

今の妻には、そういう息子がいるということはもちろん知らせていますが、そのことについて深く話したことはありませんでした。罪悪感はもちろんありましたが、音信普通状態で、たまに風の噂で元気にやっていていると聞いていました。

それは突然だったのですが、先日その息子が会社に私を訪ねてきました。

何十年ぶり方の再開だったのですが、間違いなく自分の子供だとわかりました。それほど若いころの自分に似ていました。似ている、似ていないの前に、なんというか、感じるものがあります。親子って不思議ですね。

息子とは挨拶をしてから近所の居酒屋に行き、いままでの人生、現在の近況などを話し合いました。最初の妻は、私と別れた後良い相手に恵まれ、幸せに生活を送っていたそうです。息子も嫌な思いはしたことがなかったと聞き、安堵しました。

ただ、息子は本当の父親は他にいると年齢的にもわかっており、大人になったら会いに行こうと心に決めていたようです。そして、今回、私を訪ねてきた理由が息子の結婚の報告だったのです。もちろん私は立場上、結婚式に出るルコとは出来ませんが、いままでの不義理もあり、なにかお祝いをあげたいと思いました。

しかし、私の家の家計も決して裕福とは言えず、老後に向けての貯金も思うように貯められず余裕がある状態ではありません。現在の妻も良い顔をしないでしょうし、これは自分の息子のことなので、いまの家庭に余計なことは持ち込みたくなかったのです。

そこでプロミスで借りることを思いつきました。審査はあっさり通り、20万円を借り入れすることができました。返済には、勤務時間をほんの少し増やし毎月2万円ずつ返すことにしました。とくに無理をしているわけではなく、いままでの罪滅ぼしと、息子の幸せを考えれば苦になりません。返済し終わったころ、息子には子供ができているかもしれません。そうなったらまたなにかをあげたいなと考えています。そのためにも現役で元気に働きたいと思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

Fotolia_77978900_Subscription_Monthly_M

 

田舎でやることもなく、趣味もなかったためパチンコに徐々にはまってしまいました。いつしか、結構な金額を注ぎ込むようになり、ついには生活費にまで手を出してしまったのです。
スーパーではクレジットカードが使えたので、それでしのいでいたのですが、公共料金などの引き落としのために、現金を入れておかなければならなく、仕方なくキャッシングする事にしました。

【体験者の情報】
名前:中田 美香(仮名)
性別:女性
職業:主婦
年齢:37歳
会社名(借入先):プロミス
利用時期:2013年8月~現在利用中
借金の合計額:10万円

その頃、専業主婦で暇を持て余していたのですが、家事が済むとテレビを見たり、犬の散歩をしていましたが、あまりにも退屈でパチンコをし始めたレアすぐにはまってしまい、最初は小遣い程度だったのですが、徐々にかける金額が多くなり、ついには依存症になってしまったようです。

夫からは毎月18万円渡されており、その中から保険料をなどを支払い残った10万円ほどが我が家の生活費でした。
ついにはこの生活費にも使い込んでしまうようになりました。
食料や雑貨を買うためのスーパーなどでは極力カードを使うようにしましたが、引き落としの現金は無くなっていきました。
もう、八方塞がりになった時、夫に打ち明け許してもらおうと思いましたが、パチンコと借金では、
かなり怒られるだろうと思い、言い出す事ができませんでした。夫はかなり真面目なタイプなので、呆られて離婚されるのを恐れたのです。

そこで、なんとかしようとSOHOの仕事を始めました。SOHOとはオンライン上で直接雇い主からの依頼された仕事を請け負います。

通常、お給料だと翌月にならないと貰えませんが、SOHOは仕事が終われば通常すぐに支払われます。私としては、すぐにお金が欲しかったし、家でできる仕事だったので、その時の私にはうってつけの仕事でした。

実は、結婚する前にも消費者金融で借り入れをした経験はあったのですが、その時苦労したので、消費者金融を利用するかどうかかなり迷いました。
それでも他に借りる当てはなかったので、思い切って借りることにしました。

プロミスのホームページで、『パート・アルバイトでも可』と書かれていたのでダメ元で申し込んでみました。
また、来店する必要もなく即日振り込みもできたので切羽詰まっていた私にはかなり魅力的でした。

2回目だったので、それほど緊張はしていませんでしたが、今回はSOHO以外の仕事をしていなかったので審査に通過できるか、かなり心配でした。無人契約機のブースに入ると綺麗な白い部屋で、申し込み事項を入力したり、身分証明書の免許証のスキャンをしたりしました。

オペレーターの女性から、『お仕事はなにをしていますか。』と聞かれ、正直にSOHOです、と答えました。その時にすぐに審査に通らないとは言われませんでした。

SOHOなのでもちろん勤務先電話番号もありません。どうやって在籍確認をするのかな、と思っていたら、自宅の電話で構わないということでした。

自宅にもどると、しばらくして電話がありました。

匿名でかかってきましたが、家には当然私しかいなかったので、問題なかったのですが。

その後、無事審査に通過したようで、お金を借りることができました。SOHOでも借りられたことが信じられませんでした。これを機に、パチンコからも足を洗い、返済のためにSOHOでの仕事を続けています。できるだけ早く完済することがいまの私の目標です。

一度、返済が滞ってしまったのですが、その時はハガキが届きました。自分のイメージでは電話がガンガン来るのかとおもっていたので意外でした。わたしは普段家にいるので自分で受け取れ、夫にバレることはなかったのですが、家族にバレるのが心配でハガキを出して欲しくない人は、あらかじめプロミスの担当者にお願いしておけば、ハガキが届くことはないそうです。必ず相談しておきましょう。
消費者金融における職業別、信用度

過去にプロミスの返済を延滞してしまった事があります。借金の取り立てといえば、怖い人が自宅におしかけてくると思っていたので本当に不安になりました。ただ実際は私が想像していた取り立てはなく、非常に穏やかに連絡してきました。

プロミスカードローンの体験談はこちら

 

Fotolia_77930459_Subscription_Monthly_M

 

 

名前:丸岡 めぐみ(仮名)
性別:女性
当時の年齢:26歳
当時の職業:派遣社員
借入先:プロミス
利用時期:2011年10月~
当時の借金の合計額:30万円

私は、当時プロミスから30万円の借り入れをしていました。毎月の返済額は11,000円で、私の給料でも負担のない金額だったので、余裕でした。自分で言うのも何ですが、私は元来、生真面目とも言える性格で、公共料金や税金など、ほとんど遅れることなく支払っていました。当然プロミスの返済もきちんと支払っていましたので、このまま何事もなく完済できるものだと思っていました。

しかし、半年ほど経った春先、大事件が起こりました。突然病気になり、入院しなくてはいけなくなったのです。

ある日寝ようとしたとき、突然もうれつな腹痛に襲われ、救急車をよび、そのまま入院しました。

私には頼れる家族が一人もいなく、自分で全てなんとかしなければいけません。
手持ちのお金は、入院の際に必要なものを病院内のコンビニで買ったりするために使いました。

無事、退院んはできたのですが、あまりにいろいろなことがありすぎて、月末のプロミスの返済日をすっかり忘れてしまいました。

退院してしばらくして、落ち着いた頃携帯に着信がありました、プロミスからでした。このとき初めて今月の返済をしていなかったことに気づきました。

焦りながらも、電話にでて入院していて、返済を失念していたことを正直に伝えました。会話は以下のような感じです。

プロミス:『もしもし丸岡さまの携帯でおまちがいないでしょうか?』
私:『はい、そうです。』
プロミス:『プロミスの⚪⚪ですが、恐れ入りますが今月の返済がまだ確認できていません。』

私:『すいません、入院していて入金ができませんでした。』
プロミス:『さようでございませいたか。いつ頃入院されていたのですか』
私:『先月、いっぱいです』
プロミス:『もう、お身体は大丈夫ですか?』

私は、返済が遅れたので、罵倒されるか、少なくとも高圧的な態度でくると思いましたが、電話口のプロミスの人は、とても丁寧に落ち着いた話し方をしていました。

そのため、私も取り乱すことなく、穏やかな口調で会話が進んでいきました。

もちろん、私の様子をみて、返済が続けられのかを確認する意図もあったと思います。

でも、退院後で、不安を抱えた私にはとてもありがたい言葉でした。

体はだいぶ良くなり、1週間後には復職する旨も伝えました。今後は問題なく返済できることも併せて伝えて、電話を切ろうとしたとき、

プロミス:『丸岡さま、いつもお振込みでご入金いただいておりますが、お近くにコンビニはございませんか?』

私:『セブンイレブンが近くにあります。』

プロミス:『セブンイレブンですと、振込みより手数料がお安くなりますので、よろしければそちらをお使いください。』

私:『!知らなかった。』

こうして、督促電話は終わりました。

私は、遅延してしまったことの罪悪感とともに、オペレーターが非常に穏やかに対応してくれたことに少し感動しました。

どこのポイントが、私を安心させてくれたのか、気づいた点を書き出してみます。

・ 名乗るときは、まず本人かどうかを確認してからプロミスと名乗る
(携帯でも万一、利用者以外の人が出た場合に借りていることをばれないようにするためだと思われる。)

・ 丁寧にこちらの状況を把握し、返済可能かどうか確認する

・ 全体を通して、穏やかで丁寧な口調(遅延していたことを責めるような口調は一切ない)

・ 毎月の返済方法を確認し、より手数料の安い方法を伝える
(利用者に有益な方法を提案)

これらの点は、
プロミスが利用者に気持ち良く利用してもらえるよう配慮の一つの方法だと思いますが、非常に考えられているな、と感心しました。

これまでの私の返済態度がよかったからなのかもしれませんが、遅延しておきながら、取り立てるという印象は一切なく、遅延を非難するような態度、言動は一切ありませんでした。

それでも、あらかじめ連絡しておくことは大切

私のような緊急の場合だけでなく、『今月はどうしても返済するお金が返済日に用意できない』『お金ができたら振り込もう』と考えている人も多いと思いますが、何も連絡がないと、プロミスは不安になります。
あなたの信用も失われてしまいます。

お金のやりとりだけでなく、プロミスとの信頼関係を築くことも非常に大切です。

私も、入院した時点で、プロミスに一報しておけばよかったと思いました。(そのときは、それどころでなく、全く頭に思い浮かびませんでしたが。)

私の場合、お金が用意できないわけではなく、振込みができないという状況だったので、よりよい提案をしてくれていたかもしれません。

後で教えてもらったのですが、プロミスには最大で30日間支払いを延長してもらうことが可能なのです。

支払い延長とは、30日間以内で、確実に支払える日を指定します。

そうすると、その間の督促がすべてストップします。

当然、返済日の翌日から遅延損害金はかかってしまうのですが、どうしても支払えない場合は、あらかじめ事情を説明して、相談しましょう。私も入院前に相談できていれば、支払い延長を申し込むことができたと思います。

遅延して一番悪いのは、プロミスからの連絡を無視してしまうことです。正直に話せば、信頼を損なうことなく、何らかのアドバイスをもらえるかもしれません。少なくとも誠意は見せられるかと思います。

多くの女性の夢である結婚式ですが、お金がなく結婚式をあげられない。

という危機に直面したカップルがいます。

一生に一度の晴れ舞台、ぜひ結婚式はあげたいという女性は多いと思いますが、大きなお金がかかるのも事実です。

専業主婦27歳

黒田さんはいわゆる『できちゃった結婚』だっため、お腹が目立つ前に、入籍後すぐに結婚式をあげなければならない状況でした。

しかし、結婚式をあげるのには数百万円のお金が必要です。
貯金がほとんどなかった黒田さん夫婦は、プロミスでキャッシングしたお金で結婚式の費用に当てることにしました。ご祝儀で返済しようというおもわくでした。

2年ほど前、黒田さんは独身で、今の旦那さんと結婚を前提としたお付き合いをしていました。
当時は2人揃って、ほとんど貯金がなく、『結婚費用がたまったら結婚しよう』と約束し、その目標にむかってがんばっていました。

ところが、お金が貯まる前に、黒田さんのお腹には赤ちゃんができてしまったのです。

お金がないので、当然結婚式はあげられません。
女の子の夢である結婚式を諦めなくてはいけないと思いましたが、旦那がせっかくだから、お前の好きなようにしていいと言ってくれました。

結婚と妊娠が同時に来て、これから子育てもしなくちゃいけないので、独身最後の贅沢と思いきが大きくなったのでしょう。

『どうせ一生に一度のことなので、友人や親戚に祝ってもらいたい!華やかな結婚式にしたい!』と思ってしまったのです。

舞い上がった私は、旦那を連れてブラダルフェアへ向かいました。

そこで、ウェディングプランナーの方に正直に『結婚式はあげたいけどお金がない』ということを伝えました。

ウェディングプランナーの答えは意外なものでした。

『最近は結婚式のためにローンを組む方も多いですよ。』と言ってくれました。

しかも、ご祝儀をもらい、足りなかった分だけローンを組むこともできる、とのことでした。
さらに、結婚式費用は前払いのところが多いですが、後払いが可能な式場もあります、と言われ、俄然結婚式が現実的になってきました。

旦那は、以前『好きなようにやっていい』といった言葉の通り、盛大に結婚式をあげることに賛成してくれました。
こうして私たちはローンを組んで結婚式をやることにしました。

ただ、お互いの両親には心配されました。
『子供も生まれるのに、そんなに借金を背負って大丈夫なの?』
『生活費にあてた方がいいんじゃない?』『お金がないならないなりに食事会ぐらいでもいいんじゃない?』
と散々言われました。

『一生に一度だから』と、二人で一生懸命説得し、両親に納得してもらいました。

見積もりの結果、総額で250万円になりました。このうち20万円はご祝儀でまかねます。のこりの50万円をプロミスで借りる目論見でした。

私は当時、妊娠を機に退職していたので、無職という状況でした。そのため申し込みをしたのは旦那でした。

旦那と一緒にプロミスのサービスプラザに行って、申し込みをしましたが、個人情報などを聞かれた後、他社でローンやキャッシングなどの借り入れがないか聞かれました。

当時の彼はボーナスを入れても年収300万円ほどでした。
他の金融機関からの借り入れはありませんでしたが、奨学金の返済が残っていて心配しましたが、奨学金の返済は、審査に影響しないと言われ安心しました。

審査は、即日で通り、無事50万円を借りることができました。

少し無理して、月3万円ずつの返済、ボーナス時は6万円にしました。本当は、2万円ぐらいにすると余裕があったとおもうんですが、その程度だとだいぶ関西までに時間がかかってしまいます。

金利を考えると、完済までの時間がながければ長いほど返済額は大きくなってしまいます。

月、3万円の返済というのは乳飲み児を抱える我が家にはかなり重い負担です。
ただ、
ある程度、生活はくるしくなると覚悟していたので、仕方がないと思いました。

無事、お金も借りられ、式も感動的なものでした。やはり無理してでもあげてよかったな、と思いました。あれほど反対していた家族も感極まっていて、やっぱりやってよかったといってくれました。

両親には頼らないつもりで、援助は期待していませんでしたが、やはり我が子と孫がかわいいのか、新居の入居費など度々援助してくれました。

プロミスから融資を受けて1年が経ちますが、現在までなんとか遅れずに返済を続けています。

子供ができた分、手当などが増えたとはいえ、旦那の給料はせいぜい20万円ですが、返済や家賃、光熱費を支払うと残りは5万円ほどです。

あと半年もすれば、完済できるので、もうひと頑張りですが、家賃の負担が大きいのでマンションの購入を考えています。もちろん、プロミスの返済が終わったあとの話ですが。

住宅ローンの金利は、消費者金融とくらべてかなり安く済むので、それほどの負担にはならないと考えています。

結婚式をあげるためにプロミスを利用したことは全く後悔していません。
あれだけ大きな結婚式をあげて、多くの人に祝福してもらえたから今の生活が多少くるしくても我慢できるというものです。

それに、カードローンを返済する目的がより夫婦の絆を強くしているように思えます。

今回の体験談は結婚式のために、プロミスを使いましたが、その後の新婚生活を考えたら、カードローンは避けたいところです。

今回、費用を抑えて結婚式をあげるためのポイントをいくつかあげてみました。

・ 家族に資金援助を申し込む

・ 親族だけのこじんまりとした式にする。

・ 結婚式場ではなく、レストランやカフェでパーティーにする。

・ ドレスを着ないで、ワンピースで代用する。

・ 写真撮影だけの結婚式にする。

また、ウェディングプランナー専門学校の実習現場を提供することで大幅に訳することもできます。

体験者が感じたように、結婚式は大きな喜びです。

特に女性にとっては、多くの人に祝福される人生のハイライトといっても過言ではないでしょう。

とはいえ、お金に糸目をつけなければきりがありません。商売ですので、ウェディング会社に頼むとやはり、高くなりそうです。『ドレスは』『料理は』と言っていたら、100万円単位であっという間に結婚式費用が上がってしまいます。あらかじめ予算を決め、絶対にそのなかに抑えるという強い意志が必要です。

会社を立ち上げたばかりの人や、一人で事業をしている人にとって、制作金融公庫は大きな味方になります。一応政府がやっているということで、銀行や民間の金融機関より低金利でお金を借りることができます。

今回の体験者は、独立したグラフィックデザイナーの立花さんです。

子供が小さいこともあり、独立して仕事をするためにグラフィックデザイナーになり、10年ほど前から独立して自宅で仕事をしています。
独立したころは、年収400万円ほどあったのですが、今では
月10万円ほどになってしまいました。

原因は、同じようなデザイナーを志す人が増え、仕事の奪い合いで競争が激しくなってしまったのと、技術が格段によくなり、デザイナーがデザインしなくてもテンプレートなどで十分綺麗な物ができるといったことが要因です。

シングルマザーで2人の子供を育てていたので、デザイナーの仕事だけではくるしく、時々スナックなどでバイトしていました。

日本政策金融公庫からお金をかりたのは、5年ほどまでした。
使っていたマックが壊れてしまい、仕事にならないと思い
購入するために金融公庫から借りました。
金融公庫とは、政府が行っている金融機関で、自営業者や中小企業向けに融資をしてくれます。

最初は、私なんかに貸してくれるわけがないと思いましたが、知り合いの税理士さんに進められて、とりあえずどんなものかと、話を聞きに支店にいってみました。幸い私の住む街に支店があったので、そこで相談してみました。

意外と、幅広い自営業者に融資をしくれるようでした。
事業計画書などもそれほど、細かいところまでは突っ込まれず、意外にも
近くに店舗があったので、そこで申請しました。

手続きには、身分証明書、印鑑証明書、それから購入する物の見積書を提出しました。

また、所得証明書は前年の確定申告の写しを持って行きました。

パソコンやソフト、プリンターなどの購入費用ということで、100万円の申請をしました。正直、それほどの費用はかからなかったのですが、多めに借りておきたかったので、見積もりなどを少し多めに書きました。

金融公庫の方には、いくつか質問されました。
『そんなに高いの?』とか、『今までのパソコンは使えないの?』とか聞かれましたが、所詮はお役人ぽい感じなので、義務的に仕事をこなしているという感じでした。結局、満額とはいきませんでしたが、事業開始資金ということで、80万円借りることができました。

年利3%で、月々の返済は、15000円程です。全くそれほど負担になる額
ではないので、とても助かりました。

少し多めに借りた分は、通帳に入れ、娘の教育費に当てるつもりです。
借りて、一番良かったのは、心に余裕ができたことです。
いくら、計算しながら、出費を考えていても、子供が急に病気や怪我で医療費がかかったり、急な出費は計算できないのですが、通帳に入れた分がもしもの時に役に立ちと思います。

実は、そのあとも政策金融公庫にはお世話になっています。
最初に融資をうけてから1年ほど経った頃、追加で借りることができました。もちろん、最初に借り受けた分は完済していません。

おそらく、きちんと毎月返済していることで、信用ができたのだと思います。今回は150万円で、同じく事業資金だったのですが、1回目よりずっとスムーズに進みました。前回は1ヶ月ほど時間がかかったんですが、今回は2週間ほどで振り込まれました。うれしかったのは、金利が2%になっていて、さらに安くなっていたことです。

2回借りて、合計で毎月、4万円ほどの返済になりました。しかもそれ以外にも信用金庫などから借りていたので、これは結構厳しかったです。

皮肉なことに、2回目に融資を受けてからグラフィックデザイナーとしての氏gとが激減してしまいました。昼間は工場のラインで、夜はスナックで、もちろんグラフィックの仕事が来たらそちらに取り組みますので、3つの仕事を掛け持ちしていました。本当にきつかったです。睡眠時間も十分にとれず、1日3時間ぐらいの睡眠でした。それが3年ほど続き、ちょっと限界だなと思い、金融公庫に減額願いの手続きをしました。

減額手続きとは、毎月の返済額を減らしてもらうお願いです。『収入が減り、生活が苦しくなったので、返済額を減らしてもらえないか?』というお願いです。

毎年の確定申告を持参して行ったのですが、これをみれば収入がへっているのは一目瞭然でしたので、簡単に減額が通りました。

返済期間は伸びましたが、毎月の返済額は4万円から8800円になりましたので、だいぶ楽になりました。

つい、最近3度目の借り入れを行いました。名目は『パソコンの買い替え』としましたが、今回は完全に娘の教育費と生活費でした。

今回は70万円の借り入れです。実は、金融公庫は借りているうちに、次の借り入れをすると非常に通りやすいのです。

もちろん、事業費ではなく、教育費や生活費のために借りるのはいけないと思いますが、金融公庫にはとても感謝しています。

2%や3%で借りられるというのは、金利を考えたら本当に良心的です。普通の消費者金融なら18%ぐらいが当たり前ですし、減額申請などもかなり難しいでしょう。

結局はあまり稼げなかったですが、自分で事業をしていたのは、すごくプラスに進みました。

私のようにシングルマザーの人こそ、なにか自分で仕事をして金融公庫を利用するのがとてもいいと思います。
昨年、ついに完済できたのですが、10年ほど借りては返しの繰り返しでした。

長いあいだの返済で、大変だったでしょう?とか、金利が高かったんじゃない?とかいわれますが、どうしてもお金が必要だった時に低金利で借りれたのは、本当に助かりました。

政策金融公庫は、非常に信用を重んじます。一度でも返済日におくれてしまうと、次か借りられなくなってしまいます。なので、自営業者仲間からは他から借りてでも期日は守れと言われます。

きちんと返済日を守っていさえすれば、審査はゆるくなってきますし、金利もドンドンさがります。他の金融業者ではそんなことはないと思います。完済してしばらくたちますが、今でも『借りてくれ』と、電話がかかってくるくらいです。

日本政策金融公庫で借りるメリット

金利が安い
返済期間が長い
減額などの融通を聞かせてくれる

日本政策金融公庫で借りるデメリット

書類の準備が大変
保証人が必要な場合がある
お金が降りるまで時間がかかる
一度でも返済が遅れると次回から借りられない
事業者向けの融資なので、事業をしていない人は借りられない

総合してみると、面倒なところもありますが、金利が断然安いので、借りた方が良いでしょう。

ただ、融資対象が事業者のみなので、普通の人には借りられません。

ただ、これほど安い金利はないので、簡単な事業でも良いのでなにか自分で仕事をしてみるのもいいと思います。今はパソコンとインターネットがあれば、いろいろな仕事を個人で請け負うことができるので、ハードルはそんなに高くないと思います。

今回の体験者の方のように、パソコン購入費などの名目でも十分融資は受けられます。

 

Fotolia_77931625_Subscription_Monthly_M

 

 

名前:高島 チエ
性別:女性
職業:パート
借入件数:5件
総額:350万円
利用期間:2005-2013

住宅ローンを除くと、もっとも家計の負担になると言われているのが教育費です。
学費だけでなく、修学旅行費や交通費などもかさみます。さらに私立だと家計の負担はさらに上がります。

奨学金を借りる人も多いですが、その返済に困っているケースも増えています。

 

 

 

 

プロミスカードローンでサーフィンを始める

夏のモテスポーツといえばサーフィンですが、最近は『モテ』目的でなくても始める人が増えているようです。

 

少し寒いですが、冬を除く意外と長いシーズン遊べます。

自然と一体になる爽快感や運動をすることを考えると魅力的な趣味と言えそうです。

ただ、費用も少なからずかかってきますので、これからサーフィンを始めようという人は、確認してみてください。

 

まず、これがなくては始まらないサーフボードですが、5万円代からあります。高いと15万円ほどになりますが、最初はそこまで高いものでなくても構いません。

 

サーフボードの種類は主に3種類、ショートボード、ロングボード、ファンボードとあります。

 

これは、大きさでの種類となります。大きな波を安定的に長く乗りこなすにはロングボード、小さな波でも積極的に波に乗り、軽快に波を乗りこなすショートボード、ビギナーが手軽にサーフィンを楽しむためのファンボードと楽しみ方によって異なります。

 

ショートボード・ファンボードは5万から10万円が相場です。

 

ロングボードは10万円から15万円ほどとなっています。

 

 

初めて買う方は、自分がどんな楽しみたいかを踏まえて、ショップの人や既に始めている人に相談してみましょう。

 

 

ボードを購入すると同時に考えなくていけないのが、サーブボードケースです。必要ないという人もいるでしょうが、持ち歩いたり、移動の際に傷がつかないように守るためにもあったほうがいいでしょう。ボードを長持ちさせるには必須のアイテムです。値段は3000円から7000円ほどです。

 

フィン ボードにつけるヒレのようなフィンをつける必要があります。

これは、自分で枚数を決めることができますが、基本はプロでもアマチュアでも3枚です。これは、6000円程度の安いものから20000円程するものまであります。

 

足首とボードをつなげるリーシュコードという日もがあります。これは、ボードがとんでいkないため、溺れるのをたすけてくれるといった効果があります。

サーファーンマナーとなっていますので、必ずつけましょう。

4000円から7000円です。

また、リーシュコードは潮水に使っていると劣化が早く1年ほどで交換しましょう。

 

ボードを除くともっとも費用がかさむのがウェットスーツです。

季節によっても、それ専用のものがありますが、夏用と冬用を持っていればオールシーズン楽しめます。

ウェットスーツは寒さを守ってくれるのはもちろんですが、日焼けや怪我の防止などにもなりますので、サーファーには必需品です。

30,000円から100,000円を超えるものまであります。

 

他にも細々と必要なものは出てくると思いますが、メインなのはこれらのアイテムです。ざっと計算しても10万円は最低でも必要になってきます。

 

最初はレンタルや中古でも良いと思います。

お金がない方は、

クレジットカードで購入するのもいいと思いますが、ローカルなサーフショップなどでは、クレジットカードが使えないところも多くあります。

 

プロミスカードローンで一人暮らしを始める

一人暮らしの相場

 

若者にとって、一人暮らしをするというのは、親からの自立や、自由を感じることができるので、一つの目標であり夢だと思います。

 

ただのその夢の代償も大きなものです。

 

まず、部屋を借りるお金がだけでも敷金、礼金、最初の家賃の前払い、仲介手数料、鍵交換費、火災保険料など多岐にわたります。

 

住む地方にもよりますが、東京なら30万円ほど用意する必要があります。

 

それだけでなく、引越し費用や新しく住む部屋のための家具や家電などの費用もかかります。これらを合わせると50万円ほど用意する必要になるでしょう。
家具や家電の相場はピンキリです。良いものを揃えようとすればキリがないと思いますが、リサイクルショップやオンラインオークションを活用することで費用はだいぶ抑えられます。また知り合いや先輩から入らなくなった家具や家電を譲り受けるというのも一つの手です。
一人暮らしするにあたってどうしても費用が足りない場合は、キャッシングのフリーローンが便利です。

 

プロミスなら、審査にも通りやすく、業界最低金利で借入することができます。

 

プロミスカードローンの体験談はこちら

お金を借りた時期:2010年
性別:女性
借りた金額:50万円

プロミスでキャッシングをしたのは転職をしたばかりのときだったのですが、前職より少し給料は下がってしまいました。

給料というより、一応固定給のある年棒だったのですが、インセンティブで稼げ、という感じで歩合制の部分が大きかったのです。
入社前にあらかじめ説明を聞いていたとはいえ、実際入社してみると希望の給料をもらうには、とてもクリアできそうにもないハードルでした。
会社の方針にも納得できず、半年も経たずに退社しました。

その後、次の職場はすぐに決まったのですが、もちろん給料は1ヶ月遅れで振り込まれます。タイミングの悪いことに、家賃の更新や友人の結婚式、出産祝いなどが重なり、完全にお金がない状態でした。

こんなことは初めてでしたが、カードローンでキャッシングすることに決めました。いろいろネットなどで調べた結果、プロミスカードローンが一番金利も安く、サービスも充実してそうでした。

親に借りるという選択肢もあったと思いますが、社会人として何年もやってきた自分にとってはプライドが許さず、親にお願いすることはありませんでした。

キャバクラや風俗で働くのは絶対できない

40分ほどの審査で簡単にプロミスカードローンでお金を借りることができました。これは本当に助かりましたし、プロミスに感謝しています。親に頼ることもできず、お金のない私は、キャバクラや風俗で働かなくては、必要なお金を稼ぐことができなかったかもしれません。
でも、そういうことは自分は絶対できない、と思っていたので、プロミスで借りることができて本当に良かったと思います。

それでも、私は契約した後1週間ほどはプロミスからお金をおろすことができませんでした。お金を借りてしまった後ろめたさと、金利がかかるという恐怖からです。1週間後に結局50万円を借りたのですが

現在、プロミスでは、30日間無利息サービスというのをやっていて、30日間分の利息はかかりませんでした。
契約してから借りなかった1週間は、無利息期間の30日間にはカウントされていないようです。

結局、3ヶ月ほどで返済できたのですが、そのうち30日間分は無利息だったので、金利はおもったよりずっと安くすみました。

プロミスカードローンを選んで本当によかったとおもっています。

 

プロミスカードローンの体験談はこちら

フリーターの僕がプロミスでキャッシングできた

性別:男性
職業:フリーター
年齢:24歳
借りた時期:2010年頃

僕は24歳のフリーターで、パチンコのホールで働いています。都内のいわゆるFランク大学を卒業したのですが、大学を卒業するまでは留年や浪人はしていなくても、昨今の就職事情は厳しく、就職浪人をしながらパチンコ屋で働いていました。もともと家族との仲もよくなかったということもあり、仕送りも止められてしまいましたので、なおさら働かざるを得ない状態でした。

さて、僕はパチンコ屋で働いていたのですが、周りの同僚は僕も含めてみんな賭け事好きです。
だいたい職場の9割はパチンコ・パチスロ、競馬など何かしらの賭け事を趣味にしています。だからパチンコ屋ではたらいているというのもあるとおもいます。
僕も週に1回のペースでパチスロを打っていました。パチンコ屋で働くようになってから、周りの同僚や先輩ともパチスロの話で盛り上がり、パチスロを打つペースも週に2、3回と増えていきました。

徐々に回数は増え、休みの日だけだったのが、勤務がある日も同僚や先輩と打つようになりました。

給料だけでは足りなくなり、学生の時に作ったマルイカードでキャッシングをし始めました。マルイカードの限度額は10万円ですので、すぐに枠がいっぱいになってしまいます。給料日に返したり、パチスロで買った時に返したりしていました。そしてまた借りるということを繰り返していました。

仲間で打ちに行く時は遅番の時か、バイトの仲間とご飯を食べているやカラオケで遊んでいる時で、ノリで決め、翌日に朝から並ぶというパターンでした。

普通に勝つ時は5万円、大勝ちすると15万円というお金が入ります。
それは、1ヶ月分の給料に相当するので、ついつい夢を見てしまします。

その日は、小当たりの連続で軍資金はつきかけていましたが、このまま続ければ大当たりを引き寄せそうでした。1万円だけ一緒にいった先輩に借りようと思いましたが、先輩のふところ事情も僕と同じようなものだったので、先輩から借りるのは諦めました。

僕はそこで初めて消費者金融でキャッシングするということを考えました。

まず、そのパチンコ屋は休憩時間というのがあり、60分台を確保できます。万一、60分以内に戻ってこれない場合は、先輩に代打ちをしてもらえるようお願いしていきました。

時間もなかったので、駅前にあるプロミスに飛び込みました。プロミスはCMでよく見るということもあり、安心感はありました。

僕が入ったのは、無人契約機のようでした。借り入れまでのだいたいの流れはすでにキャッシングを利用していた同僚から聞いたことがあったので、それほど動揺せずに契約を進められました。

ブースの席に座り、必要事項を入力しつつ、わからないことがあると備え付けの電話でオペレーターに聞くという流れでした。身分証は持っていた免許証でなんとかなりました。一番困ったのは、借りる理由です。まさか、パチンコの途中で借りに来たとは言えず、とっさに旅行資金と伝えました。
審査の時間になり、ドキドキしながら、20分ほど待っていたと思います。私は実は2枚目のクレジットカードをつくろうとして、断られた経験があります。そんなこともあって、今回もダメではないかと思っていましたが、なんと審査に無事通過し、プロミスカードを受け取りました。時間もなかったので、すぐにブースの外のプロミスのATMで5万円をおろし、パチンコ屋に戻りました。
先輩は私の台を見張って、まっててくれていました。
その後、僕の読み通り、その台は大爆発をして18万円勝ちました。
家に帰る途中、少し迷いましたが、そのままプロミスのATMで借りた金額を返済しました。
プロミスには、30日間無利息サービスをやっているので、利息は一切かかりませんでした。

プロミスのおかげで18万円も勝つことができたので、プロミスには感謝してもしきれません。今回の僕のように、上手く使えばプロミスカードローンはすごく便利で心強いな、と思いました。

 

プロミスカードローンの体験談はこちら

性別:男性
年齢:38歳
職業:契約社員

都内のアミューズメント施設で契約社員をしている私ですが、収入が少ないくせに、お金にあまり執着せず、後輩などには気前よくおごってしまいます。また自炊ができず、外食をしたり、好きなものがあるとすぐに買ってしまいます。毎月給料日前には1万円残っていれば良い方で、もちろん貯金もゼロです。

仕事には満足しており、生活もそれなりに充実しておりました。

しかし、さすがにその月は絶望的でした。まだ給料日まで10日もあるのに財布の中には5000円しかありませんでした。さらにその日は後輩の送別会があり、みんなで買ったプレゼントの分担金や会費が必要でした。

1万円くらいなら、家族や友人にお願いすればよかったのですが、どうしてもお金の話をしたくなかったので消費者金融で借りることにしました。

プロミスの無人契約機へ

消費者金融で借りてもパチスロにでも勝てば良いやと思っていました。しかし、プロミスの店舗に近づくにつれて緊張してきました。駅前の店舗で人通りも多く、誰かに見られてるのではないかとヒヤヒヤしました。周りを警戒しながら、ついにプロミスの無人契約機のブースに飛び込みました。

プロミスカードローンの無人契約機を初めて使う

ブースに入ると本当に無人でした。まずそこに驚きました。
不安な気持ちで席に着くと、どこからともなく、ガイダンスが聞こえます。前の画面からのようです。画面横についている電話のようなもので、女性のオペレーターと会話をしながら、必要事項を入力していきました。
収入、雇用形態、居住年数などを入力したと思います。
最後に身分証の運転免許証をスキャンしました。

審査が行われているようで、30分ほど待ったでしょうか。画面に審査に合格したという旨と、借りられる金額が映し出されました。
最後にプロミスカードを受け取り、ブースの外のATMで早速当面必要な5万円を引き出しました。この感動はちょっと忘れられません。
キャッシュカードで自分の貯金を引き出す感覚です。でも自分のお金じゃなく、『借りたお金』なんだよな、と思い、早く返さなければ、と思いつつありがたくお金を受け取りました。そして必要なお金を手にしたことで、安心して帰りました。

プロミスカードローンの体験談はこちら

学生だけど、審査に通過しプロミスカードローンでキャッシングするコツ

私は学生の時にプロミスカードローンにお世話になりました。

プロミスで借りた理由は学生で一人暮らしという時点で生活は苦しいものです。その上、就職活動がはじまり、バイトのシフトも思うように入れなくなりました。ただでさえ就職活動でお金を使うのでとても仕送りだけでは回らなくなりました。かといって、実家も苦しい時だったので親に頼るわけにもいきませんでした。

学生とはいえ20歳は超えていましたが、親にばれないか、キャッシングしたら就職活動に傷がつくのではないか、とか色々心配しました。

また、いったいいくら借りられるのか、審査はどんなことが行われるのか、わからないことばかりでした。

そこで思い切って、プロミスフリーコールに電話していろいろ聞いてみました。この時点では実際、借りるかどうかというのは決めておらず、どんなものか、借りることができるのか程度を知りたかっただけです。
前述の疑問点などをまず、クリアにしたいと考えていました。
プロミスは大手とはいえ、消費者金融です。当時の私には消費者金融はあまり良いイメージはなく、ドキドキしながら電話しました。

電話に出てくれたオペレーターは女性で非常に丁寧に対応してくれました。

特に親にバレることはないこと、就職活動に影響はないことを聞いた時はとても安心しました。
自分の毎月のだいたいのバイト代を伝えると、借りられそうな金額も教えてくれました。審査も簡単なので、キャッシングを希望するなら無人契約機が早いと丁寧に教えてくれました。

しばらく考えましたが、就職をしてしまえば、安定して収入が入ってくるので返済に困ることはないだろうと思い10万円借りることにしました。

翌日、早速プロミスの無人契約機にいき、手続きをしました。プロミスコールでオペレーターにある程度聞いていたこともあり、あまり動揺することなく手続きは進んでいきました。提出した書類は運転免許証と最近2ヶ月分のバイトの給与明細です。

審査の結果を待つ時はさすがに緊張しました。20分ぐらい待った後でしょうか。無事審査に通過し希望学の10万円借りることができました。

その後、無事希望の就職先からも内定がでて、春から社会人になることができました。借りていたお金は就職祝いにもらったお金と初給料で繰り上げ返済しました。
確かに利子はかかりましたが、就職に失敗することを考えたら安いものです。これからガンガン稼げばいいしキャッシングしてでもカードローンを利用したことは間違いではないと今でも思っています。

プロミスカードローンの体験談はこちら

旅行で生活費を圧迫、主婦の私でもプロミスカードローンで借りられた

性別:女性
年齢:36歳
職業:主婦(パート)

旦那、子供1人、姑の4人家族です。
家族の恒例行事になっているのが、年に1度の姑のための家族旅行です。
ただ、今年はその旅行の後に発覚しました。旅行の他にも出費がいろいろと重なり、生活費が足りなくなってしまったのです。

旦那と姑は仲が良く、子供もよくなついていますが、私は時々、蚊帳の外というか、疎外感を感じることがありました。特に、私と姑が喧嘩になると旦那は必ず姑の肩を持ちます。
マザコンというほどではないですが、旦那は姑の言いなりに近いです。

私はパートで働きながら、家事をし、家計を節約しながらなんとかやりくりをしています。

今回の旅行で、生活費が足りなくなった件も、夫が姑のためにいい部屋を勝手に予約したことが原因です。

そんなストレスも重なり、キャッシングすることにしました。
パートをしているとはいえ、主婦の私にとって消費者金融で借りるということは抵抗がありました。
消費者金融は有名なところが良いと思い、CMで良く見るプロミスにしました。
不安もありました特に絶対に家族にはばれたくなかったし、職場に連絡されることも嫌でした。子供の学校以外からパート先への連絡というのはほとんどあり得ないので、プロミスと名乗らなくても、職場の人になにか感づかれるとおもっていました。

職場への連絡なしで、なんとかならないか、プロミスフリーコールに電話して聞いてみることにしました。

すると、収入を証明できる書類を提出すれば、職場への在籍確認電話なしで審査してもらえるということでした。

私は、指定された収入証明書の中から、直近の給与明細2ヶ月分と昨年の確定申告書を提出しました。これだけで職場に電話がかかってこずにキャッシングできるなんて、目から鱗でした。あきらめずにプロミスコールに電話してみて本当に良かったです。

プロミスの明細書は自宅ではなくWEBで確認する方法にしたため
もちろん、旦那や姑にバレることもありません。

借り入れ金額は10万円に設定してもらいました、これだけあれば当面は十分ですし、返済も特に苦しいということもありません。

プロミスで借りて良かったと思います。

プロミスカードローンの体験談はこちら

切迫早産になり、プロミスからキャッシング
私は、妊娠してましたがギリギリまで仕事をしており、その仕事内容もわりと動くことが多く、7ヶ月目ですでに切迫早産の徴候があると産婦人科で診断されていました。大事を取り、早めに入院しました。無事出産し母子ともに元気なのですが、困ったのは入院費でした。
差額ベッド代など、30万円ほど必要になりました。旦那と相談し、旦那がプロミスでキャッシングすることになりました。
出産後しばらくしたら、私も働けるし、そんなに負担にはならないと思います。とにかく無事に出産できてなりよりです。

妊婦さんの4人に1には、切迫早産や帝王切開などのために入院が必要と言われています。

出産費用はけっこうかかりますが、保険や自治体などの支援もあります。
ただ、切迫早産などで、出産前に入院しなければならない場合などは負担が増えます。切迫早産にかかる入院費は治療費のほか、入院中の食費、差額ベッド代の3つに分けられます。入院期間は人それぞれで2週間から長い場合だと2ヶ月ということもあります。
食事代は1日700円から800円で済みますが、差額ベッド代は1日5000円から6000円程です。高額なところは1日3万円ということもあります。

医療費は健康保険の対象となりますが、食事代と差額ベッド代は自己負担となります。通常、費用は退院時に病院から請求されます。
また、民間の保険に加入していたとしても、保険金としてみとめられるのは最高で月額8万円ほどです。
そして、保険がおりるのは数ヶ月後になります。
切迫早産になった場合、意外と多くの金額を請求されておいた方がよいでしょう。
カードローンでキャッシングして、保険が下りたらそれで、返済するという方も多い様です。

プロミスカードローンの体験談はこちら

性別:男性
年齢:36歳
職業:会社経営
年収:600万円
借りた金融機関:プロミス

クレジットカードと変わらないと思ったプロミスカードローン

私は20代の頃からNICOSビザ、ニコスマスター、JCBとクレジットカードのキャッシング枠をかなり使っていました。
お金を借りた理由は母親の入院や自分でネット起業し失敗したためでした。
そのころ、私はなぜかどんなに困っても消費者金融には手を出さないと決めていました。クレジットカードでお金を借りることに抵抗は奈買ったのですが、テレビのCMで親近感を抱かせ、人にお金を貸してだます悪魔だと考えていたのです。
しかし、仕事の理由でどうしても30万円を用意しなくてはならなくなりました。すでに、クレジットカードのキャッシング枠はいっぱいまで使っており、完全にリボ天で、返済しては枠が空いた分を借り入れにあてるという自転車操業でした。
→リボ天

そんな私にはもう選択肢は残っていませんでした。
いくつかある消費者金融の中から選んだのはプロミスでした。

なぜ、プロミスカードローンを選んだのか、というと自宅の近くに自動契約機があったのと、30日間無利息のうたい文句に誘われたからです。

緊張しながら、プロミスカードローンの自動契約機に入ると、目の前にモニターとスキャナーが置かれていました。

モニターに映し出される申し込み用紙に入力をしていきました。
そのあと、自分の免許証をスキャンでコピーし提出しました。審査のために数十分待つと40万円までお借り入れできますというメッセージをモニターを確認することができました。もちろん十分な金額なので喜んで借りることにしました。

早速、プロミスカードを受けとると、自動契約機のブースの外にあるとプロミスATMで必要な30万円というお金をおろし、胸をなでおろしました。

こんなに簡単に借りることができて、びっくりしました。自分でもこんなんでいいのか?と思いました。

借入額が増えて行く
借り入れ限度額は40万円で設定されましたが、契約日に引き出したのは30万円でした。10万円の猶予はありましたが、なるべく借りないよういざという時にとっておこうと思いました。それでも、返済と借り入れを繰り返しながらやりくりしていました。

半年ほどたったあと、プロミスから送られてくるメールで借り入れ限度額を増やすことができることを知りました。

暮らしに余裕のない私にとっては、願ってもないオファーでした。
もちろん借入額が増えれば毎月の返済額もふえるのですが。
始め、40万円だった限度額は上限が50万円になりました。そのあと、70万円、90万円と増えていき、最後には120万円まで限度額を上げることができました。借入額がふえると当然返済額も増えていきますが、『また借りられる』という甘い考えがありました。結局、プロミスの借り入れ金額は100万円を超えました。
借入額が100万円を超えたところで、本当に『大丈夫か?』と思うようになりました。このまま借入額が増えていけば、いずれ破産すると強い危機感を感じました。崖から下を覗いてしまった思いです。

そこからは、むしろ返済することに集中しました。

3年ほどかかりましたが、なんとか昨年の8月に完済することができました。長い返済期間でした。後悔するのはなぜあんなに気軽にかりてしまったということです。最初の借り入れは仕方なかったのですが、そこで踏ん張って、増額はしないほうがよかったと思っています。まさに『ご利用は計画的に』ですね。

プロミスカードローンの体験談はこちら

彼女が風俗で働いて、彼女の借金を清算するためにプロミスでキャッシング

性別:男性
年齢:35歳
職業:会社員
年収:400万円
借りた金融機関:プロミス

プロミスカードローンでキャッシングをした理由はつきあっていた彼女が風俗で働いていることが発覚したからです。なんでオレに黙って風俗なんかで働いているのかと問い詰めると、親が病気になりその治療費を闇金からかりてしまったから、というのです。

ちょっと信じられないような話でしでしたが、彼女は嘘をつくような人間ではないので、『なんとかしてあげなきゃ』という使命感が芽生えました。
とにかく闇金からの借金をきれいにしなければと思い、借金の額を聞いて、自分が建て替えることにしました。自分の貯金を当てましたが、まだたりません。そこで、プロミスで借りることにしました。もちろん彼女の借金ですが、ヤミ金で借りているぐらいですから、彼女はまともな消費者金融ではかりることができないのです。

もちろんプロミスもキャッシングですが、ヤミ金と比べたら比較にならないほど、金利も安いし、なにより安心感があります。早速、プロミスで50万円ほど借り入れをし、彼女のヤミ金からの借金をきれいに清算しました。もちろん風俗もやめさせました。

私はいままで消費者金融でお金をかりたことはなかったし、クレジットカードなども滞納することはなかったので審査には間違いなく通るだろうと思っていましたが、いざとなると緊張しました。プロミスの自動契約機に行き、必要事項を記入し免許証をスキャンして、審査結果を待っているときが一番ドキドキしました。無事、審査に通り、50万円借りることができたときは心底安心しました。

毎月2万ずつ返済しており、残りの残債は30万円ほどです。順調に返していっています。

確かに彼女のために自分がキャッシングまでするのは、どうかと思いますが、今は風俗からも足を洗えたし、ヤミ金から手を切ることもできたので、オレの判断は間違っていなかったと思います。

今、彼女と一緒に幸せなので、それでよかったんだと思います。

→闇金

プロミスカードローンの体験談はこちら

離婚のためにカードローン

夫はどちらかというとイケメンでしたし、とても優しい人でした。よく友人に羨ましがられましたし、自慢の彼氏でした。ただそれは、結婚前の話で、結婚後豹変しました。支配的になり、常に命令口調で、些細なことで怒鳴ります。子供が生まれたら変わるかと思っていましたが、ますます酷くなる一方です。
このままでは、私だけでなく子供にも悪い影響がでるとおもい、離婚を考え始めました。

よく見極めなかった私も悪かったのですが、その時には結婚に舞い上がってあまり見えていなかった部分もありました、しかしあまりにもひどいギャップでした。

まずは、自分の両親に相談しましたが『もう少し我慢したら?』と繰り返すばかりです。

そのころはまだ一般的ではなかったのですが、『モラハラ夫』というのがまさに夫の性格を表しています。

夫への愛情は残っておらず、離婚は避けられないと思っていましたが、モラハラ夫のことです。うまくやらなければ、どんな目に合わせられるかわかりません。私は慎重にことを運ぶために、弁護士さんに相談しました。

弁護士さんの指示通り、裁判で負けないようモラハラの証拠となるボイスレコーダーで音声を録音したり、夫が暴れた時の写真を撮ったりして証拠を集めました。ある程度証拠が集まったところで、離婚訴訟をして、子供をつれて逃げるように実家に戻りました。

コツコツ証拠を集めていた結果、子供の親権の他、慰謝料、養育費を手にすることがきました。弁護士さんの的確な指示、手続きなしではこんなにうまくいかなかっだろうし、自分ではどうすることもできなかったと思います。今でも離婚できていなかったら、と思うとぞっとします。
やはり、法律分野では専門家に任せるのが一番良いな、と思いました。弁護士さんに依頼し居たことは全く後悔はないのですが、依頼した時はまとまったお金はありませんでしたので、カードローンを利用しました。

カードローンの利用も初めてだったので緊張しました。どこで借りるか迷いましたが、CMでよく目にしていたプロミスを選びました。

ネットから申込をした後、どうしても、夫や会社(パート先)ににバレるのが嫌だったので、プロミスフリーコールに相談したとことろ、会社への在籍確認なしでも、審査をしてもらえることがわかりました。これにすごくほっとしました。また自宅への電話もなく、個人の携帯に電話してもらうことで、夫にバレることもありませんでした。

今考えれば、今回の離婚に関して、間接的に力にプロミスにも感謝しなくてはなりません。

今、返済は慰謝料からしています。

サンリバイブにはいっている精力剤サプリ成分 マカの基本情報

プロミスカードローンの体験談はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ