プロミスカードローン バイクが放火され再度購入するためにキャッシング | プロミス審査通過の方法教えます  カードローン、キャッシングしたいけど在籍確認不安な方へ

プロミスカードローン バイクが放火され再度購入するためにキャッシング

fotolia_102113941_subscription_monthly_m
愛車のバイクをもう一度買うためプロミスカードローン体験談

職業 自営業

年収 300万円

雇用体系 正社員

勤続年数:2年

利用限度額 30万円

理由 バイク購入

 

portrait of asian businesswoman isolated on white background

夢だったバイクを購入

大学生の頃、当時流行っていたビックスクーターを購入しました。

高校生の頃から欲しいと思い、少ないバイト代からコツコツ貯めていました。

 

購入した時は本当に嬉しかったです

ピカピカに輝いているボディを1日中見ていられました。

毎日のように乗り回し、よく磨いていました。

それほど思いれがあったのですが

半年後にとんでもないことが起きるのです。

a portrait of asian businesswoman on white background

真夏の悪夢、愛車のバイクが大変な事に

夏のある日、朝起きてみるとガヤガヤ外がなにやら騒がしいのです。

窓から覗くとパトカーがきていて、警官が2人実況検分のようなことをしていました。

なにか嫌な予感がして、自分も素早く着替えて外に出てみました。

現場は、私のバイクが停めてある駐車場です。

駐車場には警官だけなく、消防の人も何人かいました。

 

いま思い出しても、がでますが、ドアに鍵をかけると

ダッシュで現場にになっている自分のバイクの駐車場に向かいました。

 

portrait of asian businesswoman in the office

自分の愛車が放火され悪夢

そこには、なんと真っ黒に焦げ、変わりはてた私のバイクがありました。

最初、バイクが盗難されたのかと思っていたのですが、事態はさらにひどいものでした。

呆然としていた私に、警察が申し訳なさそうに、持ち主ですか?

と聞いてきたので、なんとか気を取り戻して『そうです』と答えると

昨日放火の被害にあったようです、と教えてくれました。

警察の話によれば、自分のバイクの他にも何台かの自転車も燃やされていたようです。

people, relationship difficulties, conflict and family concept - unhappy couple having problems at bedroom

犯人への怒りと、悲しみでもうほとんど覚えていいないですが

警察になにかを聞かれ、被害届みたいのを出したと思います。

 

その時の気分を思い出すと、いまでも吐き気を催すほど嫌な気分になります。

長年の夢だったビックスクーターが一夜で灰と化してしまったのです。

犯人がつかまったら絶対に請求させるつもりでしたが、バイクがない生活にはもう戻れませんでした。

fotolia_98220761_subscription_monthly_m

 

放火されたバイクが諦めきれず再度購入を検討

どうしても欲しくて、もう一度買うしかありませんでした。

とはいえ、もうお金はありません。

そこでプロミスで30万円を借りることにしました。

フリーキャッシングという何につかってもよいという商品がありましたので

それで借りることにしました。

 

asian operator working in the office

大学生でも審査通過

20歳は超えていましたが、当時私は大学生で

審査が通過できるかどうかはかなり不安でした。

ただ、長い間していたバイトがよかったのか

意外にも30万円を借りることができました。

 

時間はかかりますが、毎月の返済額はそれほど大きなものではんかったので

そのまま、バイトをすこし増やして、無駄遣いしなければ、なんとか返済できそうでした。

 

Fotolia_77976883_Subscription_Monthly_M

ストレスで、借入額が増えていく

ただ、バイクを燃やされたやり場のない怒り

そのために少額とはいえ毎月返済にお金を返さなければいけないということが

プレッシャーになり、パチンコにはまってしまいました。

今思えば、就職活動もなかなかうまくいかず、現実逃避をしたかったのだと思います。

また、パチンコで勝って、早く完済してしまおうという気持ちもありました。

しかし、急がば回れという言葉もあるように、そんなにうまくいくはずがありません。

ギャンブルというのはお金が必要な時ほど勝てないものです。

次第に負けがこんでてきて、バイトはしっかりしているのですが

返済日にお金が作れなくなりそうになりました。

返済が間に合わず、プロミスに相談

どうしょうもなくなって、その時は、プロミスに電話して

事情を説明しました。怒られると思っていましたが

延滞遅延料はかかるけど、30日間は延滞できます、と言われました。

その時は、なんとかなったのですが、パチンコが止められず

どんどん返済が重荷になっていきました。

Fotolia_77977309_Subscription_Monthly_M

返済金額を友人に頼る

その頃は、お金のことばかり考えていました。

そのころ漫画で闇金の話を読んでいて、もしかしたら自分もこうなるとおもいました。

このままでやばいと思い、血の気が引いたことを覚えています。

まず、パチンコをやめ、返済に集中することにしましたが

バイト代を友達の何人かにすこしずつお金を借りて、乗り切りました。

みんな大学生でそんなにはお金がなかったのですが、少しづつかしてくれました。

 

彼らには感謝しても仕切れない思いです。

なんとか借金地獄に陥らずに生還できたのですが

こんな気持ちはもうたくさんです。

お金の管理と、我慢することを覚えました。

プロミスの詳細はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ