アコムの無利息サービスとプロミスの無利息サービスはどう違うの? | プロミス審査通過の方法教えます  カードローン、キャッシングしたいけど在籍確認不安な方へ

アコムの無利息サービスとプロミスの無利息サービスはどう違うの?

portrait of asian operator in the office

 

最近は、CMなどを見ると

消費者金融も市民権を手に入れた感じがします。

その陰には、サラ金という悪いイメージを払拭するために

業界自体を健全化するために、各社の大きな努力がありました。

 

asian businesswoman working in the office

 最近の消費者金融はサービスの拡充ぶりがすごい!

 

グレーゾーンが撤廃され、実質金利が下がったのが大きいですが

その他にもどこでも入出金ができるように

多くのコンビニのATMが使えるようになったり

即日で審査を通過させ、その日にお金を受け取ることも

今では当たり前になってきました。

 

Fotolia_59073157_Subscription_Monthly_M

そして、ひと昔より、オペレーターの

対応などは格段によくなりました。

 

 

これは、貸金業法という法律の改正の影響もあるのですが

返済が遅れている時でさえ

消費者金融は丁寧に誠実に対応してくれます。

『脅し』ととらえられると、消費者金融会社が最悪の場合、業務停止命令を受けるからです。

このように、格段に借りやすく、利用しやすくなっている

消費者金融業界ですが、近年革命的なサービスが生まれました。

 

Fotolia_59073063_Subscription_Monthly_M

30日間金利ゼロのサービスはアコムとプロミス

*30日間無利息サービスというものです。

*30日間無利息サービスを利用する際はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
これは、どういうものかというと

初めて契約した人に限り

30日間以内に返済すれば、利息がかからないのです。

例えば、初めて30万円借りたとして

30日以内に返済すれば、返すべきお金は30万円だけです。

a portrait of asian businesswoman on white background

 

こんなサービス、お金を借りる必要

あるなら、使わなくては損ですよね。

ただ、すべての消費者金融が行っているわけではありません。

大手では、アコムプロミスが有名です。

アコムのCMでは、よくこの30日間無利息サービスをうたっていますが

プロミスの無利息サービスと若干の違いがあります。

どのように違うのでしょうか?

アコムとプロミスどちらのほうが良いのでしょう?

Fotolia_65948213_Subscription_Monthly_M

30日間無利息サービスのプロミスとアコムの違いは無利息期間の計算方法

 

どちらも30日間という縛りは同じなのですが、

その30日間の計算方法が違います。

実は、アコムは申し込みをし、審査に通過して

契約をしたときから30日間のカウントが始まります。

例えば、審査に通過して契約をしたけれど

その時はお金を借りなかった、となるとその期間は無駄になります。

それに対して、プロミスの場合は申し込み後審査に通過して

実際にお金を下ろした時から30日のカウントが

始まりますので、無駄なく、*30日間無利息の権利を行使できるのです。

*30日間無利息サービスを利用する際はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 

portrait of asian businesswoman on white background

実際、お金が必要と思って、審査を受け

契約をし、カードは受け取ったけどギリギリでなんとかなり

借りる必要がなくなったという人は結構います。

プロミスの場合、審査に通過し、カードを受け取った時点では

まだ30日間のカウントは始まりませんので

その時は利用する必要がなくなっても問題ないのです。

実際にお金を借りる時に*30日間無利息で

借りられますので、ぜひプロミスを利用しましょう

金額が大きくなればなるほど、無利息で借りられるメリットは大きくなります。

借りてから*30日間無利息で借りたいならプロミス

*30日間無利息サービスを利用する際はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ